会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観光バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
5月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

記事の検索



カテゴリーリスト

最近の記事

愛知県発!ブログで伝える観光バス旅情報サイト「バス旅天国」

2019年05月22日(水)

楽しい、美味しい、魅力的なM.・RでしたC [USJ2019]

画像(320x212)・拡大画像(600x399)

園子ちゃん登場!

招待客が皆、席に着くと、このレストランのオーナーの孫娘、園子お嬢さまがマイクを持って登場します。
一気に華やいだモードになる瞬間です。皆のワクワクが伝わってきます。
※ちなみに、タイトルのM.Rは(ミステリー・レストラン)であります。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

オードブル

その少し前に、各テーブルにご覧の「贅沢フレンチコース」の第1陣、オードブルが配されます。

画像(180x150)・拡大画像(520x435)

オードブルのアップ

オードブルは、クエ・パイティー、生ハム、トラウトサーモンと合鴨のスモーク、野菜のマリネ、ホタテとポテトのリエット、とあります。
「クエ・パイティー」とは、ニョニャ料理の前菜のこと。
ニョニャ料理(ニョニャ=中華系男性とマレーシア女性の女の子)とは、見た目が中華で味がマレー的な料理で、コーンカップのような器に具材を入れて頂きます。

画像(138x180)・拡大画像(431x560)

各テーブルの間を巡る園子ちゃん

そうこうしているうちに、園子ちゃん(…さま?)が、各テーブルの間を、お喋りしながら、周ってきます。
これが、ミステリーレストランの醍醐味。
キッドさまの挑戦状が届き、今日のこの会場にある宝石を狙っていることが伝えられのです。

画像(128x180)・拡大画像(400x560)

優しく接して下さる園子ちゃん

そのストーリーは、このイベントに参加すれば分かるので、割愛しますが、なんともサービス精神あふれる場内周回で、こうして親しく我らに話しかけて下さるので、この場でフアン度が一気に上がるってもんです。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

園子ちゃんと京極さんによる乾杯の音頭

ニステリーの進行は、こうして、アニメの登場人物が、場内を周回しながら進んで行きます。

画像(103x180)・拡大画像(322x560)

園子ちゃんのお友だち

こちらは、原作には登場していない園子ちゃんのお友だち。
とっても愛想が良くて、明るくほがらか(で賑やかな)お嬢さん。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

牛ロースのエギュイエット

そのうち、メインディッシュが運ばれてきます。私が選んだのは「肉料理」で、牛ロースのエギュイエット トリュフソース添え。
ちなみにエギュイエットとは、フランス料理の肉を細長い薄切りにしたものであります。
「魚料理」は、真鯛のポワレ サフラン入りブイヤベース仕立てです。

画像(103x180)・拡大画像(323x560)

口数が少ない京極さん

お話変わって、こちらも重要な登場人物の京極さん。
首にかけているのが、例の宝石です。
足元は雪駄、という武骨さが頼もしいです。

画像(112x180)・拡大画像(350x560)

我らの処に寄った新一君

さらに重要人物、新一君。
トレードマークの寝癖(?)も、しっかりありますヨ。
でも実物は、イケメン気配りの好青年でしたぞ。

画像(180x120)・拡大画像(550x369)

デザート…3種のフルーツとストロベリームース

そして、コース料理の方は、デザートへ。
そしてこのデザートにもミステリーが!!
写真撮影OKは、ここらまでで、キッドさまのお姿とミステリ−の結末は、参加した者の思い出の中だけにある、ということになっております。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

お開きであります…ゾロゾロ

は〜い、お疲れさまでした〜
ってな訳で、イベントが終了して、豪華なランチタイムが終わるまで、1時間15分くらいが、あっという間に終わります。
でも、美味しかった料理の味と、魅力的な“本物の”登場人物との交歓の思い出が、とっても素敵なお土産になっておりまする。次回は…まだまだ続きますよ〜♪

Posted by 小池 泉壬 at 09時31分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

2019年05月18日(土)

さあ「ミステリーレストラン」だぞ!B [USJ2019]

画像(320x212)・拡大画像(600x399)

ロンバーズ・ランディング

はい、おまたせしましたー!
今回のメインイベントのひとつ「ミステリーレストラン」の舞台、「ロンバーズ・ランディング」が見えました。
この「ロンバーズ・ランディング」は、常設のレストランではなく、期間限定で様々な営業形態をとるレストランなのです。

画像(180x125)・拡大画像(570x398)

「コナン・ポップコーン」の屋台

そして、この橋には「コナン・ポップコーン」の屋台(カート)もあります。
あいにく、この時は係員もお客さんもおりませんでしたが、中の薄暗くなっているところをよ〜く見ると、

画像(180x115)・拡大画像(400x256)

2種のポップコーンバッグ

どうやら、このコナンくんバージョンとキッドさまバージョンの、ポップコーンバッグ(2,100円)が、ウリのようですね。

画像(119x180)・拡大画像(379x570)

ミステリーレストランの行列

それはさておき、ミステリーレストラン会場には、すでに行列が並んでいます。
我々の予約した時刻は、この看板の通り12時からのコース。
現在、時計は11時34分でございます。

画像(180x116)・拡大画像(580x376)

「ドラゴン・パール」

会場の「ロンバーズ・ランディング」は、前回ご案内したマップ右上端の、(B2)になります。
そして通りの反対側には、中華レストランの「ドラゴン・パール」…サンフランシスコのチャイナタウンにある中国料理店のイメージの店、があります。※本格ではありません

画像(122x180)・拡大画像(380x560)

ドリンクメニュー

そうこうしているうちに、スタッフさんが何人かやってきて、列の皆に本日の追加ドリンク(ノンアルコールのきれいなカクテル930円)の希望や、

画像(124x180)・拡大画像(387x560)

グランドメニュー

コース料理の希望(肉料理or魚料理)を、訊いて回ります。
ちなみに、この日の肉料理は「牛ロースのエギュイエット」で、魚料理は「真鯛のポワレ…ポアロではありません」でした。
どちらを頼んだかは、次回にて。

画像(180x119)・拡大画像(560x372)

本日の席の案内

それから、お客さんのグループ毎に、本日用意されている席を案内してくれます。

画像(180x118)・拡大画像(570x375)

増えた行列

列もぐっと人が多くなってきました。11時50分頃
このレストランの予約は、4月中旬時点では、なかなか厳しいものがあったのであります。
つまり、満席でした。

画像(180x115)・拡大画像(580x371)

「マレヴォ・デ・アルゼンチーナ」のド迫力演奏

と、ここで突然賑やかなドラムの響き!!
通りの向かい側のステージで、ラテンの超速ビートがウリの「マレヴォ・デ・アルゼンチーナ」のド迫力演奏が始まったのです。

画像(180x117)・拡大画像(570x373)

ミステリーレストランの扉が開いた

賑やかな南米リズムに身を委ねているうちに、ついに12時きっかり、ミステリーレストラン(鈴木財閥の経営という設定です)の扉が開きました。

画像(180x118)・拡大画像(570x374)

館内に足を踏み入れる

わくわくのお客さんを迎えるミステリーレストランの内装は、う〜ん、思ったよりもゴージャスみたいです♪

画像(119x180)・拡大画像(372x560)

「ウエルカムドリンク」

館内にしっかり入る前に、この2種類の「ウエルカムドリンク」の、好きな方をひとつずつ持って、指定の席に向かいます。

画像(180x118)・拡大画像(580x382)

ザワザワしている会場内

大勢のお客さん(ほぼ全員コナンの登場人物のフアン…でしょうネ)で、広い会場内もざわついています。
※今、ここに写っている3倍以上の広さです

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

瞑想する京極さん

…が、一人静かに瞑想している人物が!
そうです、あの京極さんが、既に宝石を首にかけて守っているのです。
こうしていつの間にか、参加客はあのアニメの世界に入り込んでいるのです。→とぅびぃこんてにゅーど→次回へ

Posted by 小池 泉壬 at 14時02分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

2019年05月13日(月)

ミステリーチャレンジで、ハリウッドからサンフランシスコへA [USJ2019]

画像(320x212)・拡大画像(600x399)

「ミステリーチャレンジ」受付

今回のメインイベントは「コナンのミステリーレストラン」での昼食です。
ですが、時間が早かったので、まずはこの期間は常設のコナンイベント「ミステリーチャレンジ」にチャレンジです。
※レストランの予約は、大変でありますよ!

画像(180x133)・拡大画像(520x387)

「探偵手帳」

受付では、この「探偵手帳」が頂けます。
後は、中をしっかり読み込んで『導きの暗号』を解いて、そこに指示された場所にあるモノから、次の場所へのヒントを得ることになります(結構、本気で難しいっす)

画像(180x124)・拡大画像(580x400)

参考エリアマップ

辿る道の参考になるかどうか、分かりませんが、今回歩いたあたりのエリアマップを載せておきます。
※コノマップは、USJ公式サイトからDLしたものですが、ホントわかりにくいんですよね。絵的には優秀だけど。

画像(180x115)・拡大画像(580x373)

「ハリウッド大通り」へ

で、まずは「ハリウッド大通り」に向かいました。
この景色の見え方が、ロサンジェルスっぽくていいですね♪

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

「イッツ・ソー・フラッフィー!」

このハリウッド大通りには、USJ土産になりそうな小物のお店がいろいろ揃っています。
この目立つお店は「イッツ・ソー・フラッフィー!」で、ユニコーンをはじめ、女の子が大好きなものばかりを集めた宝石箱のようなお店なのだそうです。

画像(180x117)・拡大画像(570x372)

「ピンクカフェ」と「ダークルーム」

その並びにあるのが、アイスクリームなどのスイーツが人気の「ピンクカフェ」。ハリウッドに実在したショップの外観を模しています。
お隣は、ここにしかない「トランスフォーマー」グッズや、人気のユニバーサル映画のグッズショップ「ダークルーム」です。

画像(180x117)・拡大画像(580x379)

「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」側の並び

反対側には、華やかな店構えの「ハリウッドパーティ」や
常に人気のジェットコースターアトラクション「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」が並んでいます。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

「ハリウッドパーティ」

この「ハリウッドパーティ」は、イベントに連動しているグッズやカチューシャなどがあり、USJテンションを上げたい方たち御用達のお店です。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

「メルズ・ドライブイン」

大通りが終わる辺りにあるのが、アメリカングラフィティから抜け出たようなハンバーガーレストラン「メルズ・ドライブイン」。
外に停まっている50年年代の“アメ車”がカッコイイ!です。

画像(180x117)・拡大画像(580x377)

サンフランシスコエリア方面へ

イルミネーション・エンターテインメント製作の3Dアニメで話題を呼んだ「SING」の実演上演中の劇場の前を通って、サンフランシスコエリア方面に向かいます。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

西海岸ムードを味わい中

この辺りから、ぐっと西海岸ムードが味わえる場所が増えて、こうしてのんびり海(を想定して)を眺める人たちが、いい感じを醸し出しています。
対岸は、ニューヨークエリアの「セントラルパーク」と、「ジョウズ」の世界「アミティ・ヴィレッジ」の遠望です。
この後、ミステリーチャレンジの謎を解いて、あの受付に報告を済ませ、いよいよ「ミステリーレストラン」に向かうのであります。 → 続く

Posted by 小池 泉壬 at 11時22分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

■当サイトはリンクフリーです。
バス旅天国バナー
バナーをご利用ください。リンクはバス旅天国トップページへお願いします。なお設置後ご連絡いただけると幸いです。

▼ランキングUPにご協力を。
人気ブログランキング
↑ご覧いただきありがとうございます。もしよろしければ当サイトのランクアップのために、1日1回の清きワンクリックをお願いいたします!



RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.