会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
12月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

2007年12月29日(土)

下呂水明館は有名です [下呂水明館の旅]

画像(320x212)・拡大画像(640x424)

飛騨川にかかる「いで湯大橋」からの、この全ての建物が水明館である

下呂温泉の水明館と言えば料理のおいしい、老舗で規模も大きい観光ホテルとして有名である。
その水明館の昼食バイキング観バス日帰りツアーもまた有名である。

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

玄関が格調高い

玄関に着くと、思わず緊張する(…のは私だけか?)。
立派な観光ホテルに来てしまったなあ、という感じである。
ちなみにこの建物は、上の全景でいうと左から2番目の飛泉閣になる。

画像(180x119)・拡大画像(600x398)

ロビーラウンジ「エビアン」窓の外は日本庭園

ホテル内に入ると、フロントとロビーラウンジが重厚に迎えてくれる。

画像(180x119)・拡大画像(600x398)

この日本庭園は一見の価値があると思う。池には大きな錦鯉が無数に泳いでいる。

画像(180x119)・拡大画像(600x398)

天皇陛下がおみえになった時のものだろうか

1階を奥に進むと、誇らしげに壁面に美術品や写真パネルが飾ってある。

画像(180x112)・拡大画像(550x343)

このフロアも格調高い

そのまま奥に進むと、エスカレータがあり2階の大中小の宴会場があるフロアへと導いてくれる。

本日は日帰りツアーのため、再び1階に戻ることにする。
この後、まだ昼食バイキングまで時間があったので、ちょっと下呂の街に出てみることにした。
→続く

画像(320x208)・拡大画像(600x390)

2階通路からエスカレータを眺める

Posted by 小池 泉壬 at 23時47分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=152

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.