会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
1月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

2008年01月16日(水)

水明館付近の下呂の街を歩いてみた [下呂水明館の旅]

画像(320x212)・拡大画像(600x398)

下呂水明館の旅を途中にしておりました。バスが着いて、バイキング昼食前の少しの時間、館内を見て回った後、ちょっと外に出てみた。というところで、12月29日のブログが終わっていました。
外に出ると、目に付くのがこの足湯。可愛いお客さんが家族で入っていて、とってもいい感じでした。
ちなみにこの写真は、去年の6月30日に撮っております。…もうそんなに経つのか!?と感慨も一入です。

画像(180x130)・拡大画像(600x435)

男性が結構頑張って入っております

下呂温泉といえば、美人の湯として有名です。水明館に書いてあった源泉の成分表には、アルカリ性単純温泉、PH9.18、源泉温度55度とあります。例のつるつるする湯で磨いたこのお嬢ちゃんたちは、大きくなって美人さんになるんでしょうね。
湯と言えば、あまりに有名なのがこの「いで湯大橋」から見下ろせる河原の露天風呂です。

画像(180x119)・拡大画像(550x365)

「いで湯大橋」そのものはこんな感じで、結構宿泊客とおぼしき方々も渡っています。

画像(180x119)・拡大画像(640x424)

対岸を見やると、水明館と並んで有名な「小川家」が見えています。

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

歩くと、この「いで湯大橋」は結構大きいのがわかります。
そろそろお腹が空いたので、戻り掛けに水明館の一部がカフェになっていて、「バーデン」と名付けられています。
バーデンは確か、ドイツの温泉地「バーデン・バーデン」から名付けたのでしょう。赤レンガがお洒落です。

水明館に向けて、バーデンの角を曲がると、こんな魚のオブジェがあります。下呂温泉は何度か来たことがあったのですが、いつも宿の中で、こうして街を歩いたことがなかったので、なかなか新鮮でした。
冬真っ盛りの今はともかく、春に行った方はぜひお散歩を。
次回はいよいよ昼食バイキングとなります。

よろしければクリックしてください↓
人気ブログランキング

画像(180x119)・拡大画像(550x365)

Posted by 小池 泉壬 at 23時31分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=158

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.