会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
1月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

2009年01月04日(日)

謹賀新年、なのに「京料理もみじ!御膳」 [京都紅葉日帰りバス旅]

画像(320x196)・拡大画像(640x393)

皆様、新年明けましておめでとうございます。本年も「バス旅天国」をよろしくお願い致します。
な〜んて当たり前に始めさせて頂いたんですが、お話はまだ晩秋の京都の日帰りバスツアーをやっております。でも、見ようによってはおせちにも見えそうな御膳であります。
観光バス旅の昼食は、1階がお土産コーナー、2階が昼食会場と言うのが多いのですが、この紅葉ツアーは、タイトルに昼食名が入っているだけあって、こんな京料理らしい昼食でした。

画像(180x160)・拡大画像(550x490)

以前の関ヶ原での極旨ステーキにも満足しましたが、この「もみじ御膳」も充分な満足を与えてくれました。
色とりどりのお料理が細やかに並んだ「もみじ御膳」、それぞれが美味しかったので、一品一品ご紹介といきましょう。
まずは、海老・麩・湯葉・里芋の薄味の煮物から。

画像(180x146)・拡大画像(550x449)

こういう↑料理の場合、海老は食べにくく、かつそれほどは旨くないことが多かったのですが、これはひとつひとついい味で、「もみじ御膳」と名付けられた京料理を食べていく期待が大きくふくらみました。
次に、多分かじきマグロと湯葉のお刺身。

画像(180x169)・拡大画像(550x518)

この↑かじき(らしき刺身)が大変具合よく脂が乗っていて、口中でふわっと解けていく感じが、ご飯にぴったり。海無しの京都なのに…。さらに京都らしい湯葉の刺身も大人の味で、感激度がもひとつアップです。
続いてその左の、玉子焼きに見えたこの金色の容器に箸を伸ばしました。

なんと玉子焼きに見えたのは、このしろ(だと思いますが)を、湯葉(かなぁ)で巻いた酢の物↓でした。ピンクのはおそらく春蘭で、胡瓜に包丁の入ったものとで酢の物トリオになっていました。

画像(320x214)・拡大画像(500x335)

ぐっとアップにしたのでピントが合っていなくてすみません

画像(180x163)・拡大画像(550x500)

さすがに京の料理の芸の細かさよ、と恐れ入った次第でありました。
次に天ぷらにかかったのですが、さすがの京料理も冷めた天ぷらでは実力も発揮し切れなかったのは、やむを得んのでしょう。観光バス旅というか、観光旅行の味覚の限界(一度に人数をこなさなければならない…)でしょうか。

画像(180x165)・拡大画像(550x505)

しかしさすがに、海老の天ぷらはなく、さらりと3種の塩とレモンで食べる趣向にはなっておりました。
続いて焼き物。多分ぶりの西京焼き。これも京料理らしく、魚は全体的に好きなので、こういった弁当ものには欠かせません。

最後の右上のごちゃごちゃっとした四角の容器の中のお料理が、ひとつひとつ手が込んでいて、京料理の力を見直し(というほど和食に詳しくはありませんが…)た次第です。

画像(320x278)・拡大画像(550x478)
画像(180x134)・拡大画像(600x448)

引きがなく2階建てに見えますが5〜6階建て

今度はほんとの↑玉子焼き、わかさぎの南蛮漬け、鴨の燻製。穴子の牛蒡巻き、栗のすり身を栗の形にした甘いもの。粽の中は餡餅、青い小鉢にはすぐきの漬物…等々。
さすが京都でんなあ、と言いたくなるような「もみじ御膳」は、京旅館の緑風荘(東本願寺・西本願寺のそば)で頂いたものでした。

緑風荘のお客様評価は、星4〜4.5なので京会席旅館としても優秀なのでありました。
観光バス旅の日帰り旅行と言えども、ホント侮るべからずであります。
昼食の次は、東福寺とよくセットになっている「永観堂紅葉」ですが、その前に京象嵌細工のお店に寄ることになっていました。 →続く、です。

画像(320x212)・拡大画像(600x398)

アミタ本店に続きます。ここにも京都を見直す発見が…!

Posted by 小池 泉壬 at 23時04分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=236

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.