会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
1月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

2009年01月10日(土)

京象嵌と京漬物、そして永観堂へ [京都紅葉日帰りバス旅]

画像(320x212)・拡大画像(640x424)

象嵌細工の作業場がありました

象嵌(ぞうがん)の、象は「かたどる」、嵌は「はめる」と言う意味があるのだそうです。特に華やかな金工象嵌は、シリアからシルクロード経由で飛鳥時代に日本に伝わったとか。江戸時代になって京都などに優れた職人が多数現れ、日本刀の拵えや甲冑、鏡、根付、文箱、重箱などに芸術性の高い作品を生み出したようです。
で、私と言えば、観光バスツアーに付き物の、お土産物店に立ち寄るくらいの感覚でしたから、これはこれは、ということになったのでありました。

画像(180x152)・拡大画像(550x465)

「京料理もみじ御膳」で満足したハニットアゼリアツアー御一行様である私たちが、アミタ本店に立ち寄ったところからの続きであります。
折角、京象嵌の店に寄ったということで、真っ先に3階の象嵌工房に向かいました。そこで、白髪の老人がコチコチやっているのかと思いきや、若い女性がコチコチやっておりました。

画像(180x108)・拡大画像(550x330)

ほぉ〜、そうか、ちょっとイメージ違うなぁ、と思ったのは、私一人ではなかったかも…。が、象嵌細工そのものは、文箱くらいのものになると、立派で、高価で、伝統工芸品ってさすがだね、と思わせるものでした。
もちろんかんざしや、アクセサリー類はこんなに高価ではありませんが…。

もうひとつ、さすがだね、と思わせたのが2階のお土産物コーナーで、私にしては珍しく買い込んだ「京漬物」でした。
実は頼まれていたので、通常1〜2品であるところを4〜5品買うとなると…、

画像(320x212)・拡大画像(600x398)

ビニール袋入りで、なんていうことない外観ですが、さすがは京の都のお漬物!

画像(180x135)・拡大画像(550x414)

そりゃやっぱり試食でしょ。と、見れば試食用の小皿が一杯あるのですよ。
この場では、どれも普通に美味しかったくらいでしたが、帰って食べたら、どれも美味美味。

画像(180x169)・拡大画像(500x470)

売場の方の意見も参考に、購入した中で(いずれも甲乙つけ難かったのですが)家で食して、特に好評だったのが、この「はりはり漬け」と、

画像(180x172)・拡大画像(500x480)

この「じゃこ山椒」でした。
その他のも本当に美味しかったので、京都の漬物のレベルの高さに脱帽でした。
以前に記事にした観光地のお漬物も、いずれも美味しかった記憶はありますが、やはりもうひとつ洗練されているというか…。

と、お買い物も済み、本日最後の立ち寄り先「永観堂・禅林寺」にバスは向かいます。
この「永観堂」は、やはり紅葉の名所で、バスに乗ったまま山門をくぐっていけるところに特徴があります。

画像(320x212)・拡大画像(640x424)
画像(180x119)・拡大画像(600x398)

多分、「夢庵」だと思います

こちらも最盛期は先週か先々週か、というところでしたが、それでも見どころはまだまだ多く、落ち葉の風情も楽しめた、というところでしょうか。

画像(180x126)・拡大画像(550x386)

ですから、こんな風に写真を撮る方もまた多く…、

今年最後の(と言っても去年のことですが…)、侘び寂びの効いた紅葉を、じっくり見納めようと気合いが入りました。
そしてまたも…続く、と相成ります。

画像(320x212)・拡大画像(600x398)

Posted by 小池 泉壬 at 17時13分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=237

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.