会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
12月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

2017年12月18日(月)

眠り猫、鳴き竜、三匹の猿…実物ちゃんと観ましたか [こんなバス旅も]

画像(320x216)・拡大画像(570x385)

修理工事中の唐門と拝殿、

陽明門を内側から眺めた後、目を転じると、この「唐門」その後ろの「拝殿」「本殿」が見えます。
「唐門」は、全体が胡粉(ごふん)で白く塗られ、細かい彫刻が施された美しい門ですが、あいにく第四期修理『平成第一期第三次事業』中で、このように養生シートに覆われています。

画像(180x119)・拡大画像(560x372)

唐門、拝殿、左奥に「神輿舎」

昭和25年4月から昭和61年3月迄の「昭和大修理事業」の後、主要な社殿は外部装飾の劣化と木部の腐朽が進み、再修理の時期を迎えています。
そのため、平成9年度から第三期工事、平成15年度から第四期工事〜平成27年4月の家康公400回神忌を経て、平成36年度まで「平成大修理」中なのです。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

「神輿舎」

「神輿舎(シンヨシャ)」には、「千人武者行列」で有名な、春と秋の渡御祭(トギョサイ=5月/10月)の、三基の神輿(家康公・秀吉公・頼朝公の)を保管。
家康公の神霊を、駿府久能山から日光へ移した際の行列の再現武者行列は、鎧・槍・鉄砲・弓などを備えた武者の行列で、その武具類を前述の「三神庫」に保管。

画像(180x114)・拡大画像(600x383)

正面・眠り猫方面、左「祈祷殿」、右「神楽殿」

ただ、そんなこともネットで調べて分かることで、当日その場では、大勢の観光客にガイドさんの声も紛れ、なんとなく写真に撮るだけで、次は『こちらが眠り猫でーす!』という声に従って、神輿舎の反対側になる右方向にずずっと進むことになります。

画像(180x119)・拡大画像(600x399)

この先「眠猫、奥宮」の立て札

そして「この先 眠猫、奥宮」の立て札があり、団体客の我々はここで一旦集合して、

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

ガイドさん後方「神楽殿」

小さくて、見つけにくい「眠り猫」のこと、その奥に「坂下門」があって、その先に進めば「奥宮」に行けること、
でも、我々は回廊を周って「拝殿」「本殿」を観に行くことなど、案内されます。
ちなみに、ガイドさんの後ろは「神楽殿」になります。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

そして、やっと眠り猫さまが、おやすみお休み中の坂下門手前の、回廊に押し寄せます。
上の欄間にあるので、上にご注意を。

画像(180x122)・拡大画像(560x381)

眠り猫

はい、ありました。
こちらが、眠り猫ちゃんです。
ここまでは、撮影OKなので、どうぞ好きなだけお撮り下さいと、ガイドさんも申しております。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

坂下門

そして、眠り猫の下をくぐると、あまりに地味な「坂下門」が現れます。
この奥に進み、左に回り込むように進むと、本殿の後方にある「奥宮」に行け、
ほぼまっすぐに進むと「東照宮美術館(入館料800円別途)」があります。でも、団体客は行きません。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

本地堂

次は、靴を脱いで回廊を廻り、拝殿・本殿を巡り、再び眠り猫経由で来た順路を戻り、「本地堂」に進みます。
天井に、34枚のヒノキ板(6m×15m)に描かれている竜の絵「鳴き竜」があり、竜の頭の下で案内の人が拍子木を鳴らすと、ピィーンという音が聴けるのです。
東照宮観光はこれにて終了、次回は「二荒神社」へ

Posted by 小池 泉壬 at 14時19分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=447

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.