会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
8月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

2018年08月26日(日)

ちょっと諏訪湖に(3)…くらすわの周辺 [バスでない旅]

画像(320x212)・拡大画像(600x399)

養命酒の棚

前回の続き、ということで、壁面の棚になにがあるのか。
そう、ワインボトルらしき瓶は、養命酒のバリエーション商品でした。
申し忘れましたが、この「くらすわ」は、あの養命酒製造株式会社直営の、パイロットショップ施設なのであります。
で、駒ケ根工場のポスターやら、サラダをおいしく食べられるお酒とか、デラックスハーブカクテル、桃の紅茶酒、フルーツ&ハーブのお酒、はちみつのお酒などなど、体に良さそうなネーミングのお酒類が、ずらりであります。

画像(119x180)・拡大画像(379x570)

養命酒製造の黒酢

さらには、このような「黒酢」製品や、

画像(180x119)・拡大画像(560x372)

五養粥

こちらの「五養粥」…例えば、黒米・チンゲン菜・椎茸・高麗人参・クコの実の「黒」〜中華風醤油味とか、「白」〜生姜入り白湯仕立、「赤」〜3種のハーブ&トマト味、「黄」〜かぼちゃ入り和風仕立、「緑」〜ほうれん草&豆乳味など、読んだだけで体に良さそうなラインアップであります。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

ベーカリーのパン

ベーカリーの方もこの通り、質実剛健&実直そうなパンたちが並んでいます。

画像(119x180)・拡大画像(379x570)

国道側の入り口

いつまでも店内にいると、財布が軽くなりそうなので、お店の前の、国道20号線の向こうに見えている諏訪湖を、眺めるべく外に出ます。
ちらっと、振り返ったこちらが「くらすわ」の、お洒落な正面入り口です。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

くらすわ向かい側

車が行き来している国道(2車線)を渡った先(少し左に歩くと交差点があります)は、諏訪湖。
「10ゲート」と書いてあるのは、8月26日まで、毎日花火大会があるので、その桟敷席への案内表示のようです。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

遊覧船乗り場

その先は「遊覧船乗り場」のようです。
見えているのは、ネッシーとクジラではなく「すわん」と親子ガメの「竜宮丸」です。
ほぼ毎30分乗船で、諏訪湖一周(900円)とのことです。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

湖岸の南側「ふれあいなぎさ」方面

湖岸の南側に目をやると、なにやら銀色に光るオブジェが建っています。
この辺り一帯は「諏訪湖公園」ということのようです。

画像(180x129)・拡大画像(580x416)

案内マップ

全体的な位置関係は、このようになっています。
つまり、上の写真の反対方向(北側)には、間欠泉がある訳です。

画像(119x180)・拡大画像(379x570)

全国新作花火競技大会・案内

付近散策はここまでにして「くらすわ」に戻ると、入口にはこのように9月1日の「全国新作花火競技大会」の告知がありました。
抜群によく見えそうな「くらすわ」の観覧席は“完売”とのこと、また機会があったら来年こそは!(でもめちゃ混みでしょうね、きっと)

※タケヤ味噌会館、間欠泉センター、足湯は次回にて。

Posted by 小池 泉壬 at 13時47分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=485

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.