会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
9月
123456789101112131415161718192021222324252627282930
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

2018年09月07日(金)

ちょい諏訪(5)…足湯続き〜諏訪SA温泉 [バスでない旅]

画像(320x212)・拡大画像(580x386)

足湯に到着

ちょい、とか言いながら、ぐだぐだ続けて参りましたこのシリーズ、足湯が見えたところからの再スタートとなります。
前回の『足湯』の表示の先に見えたのが、このカット。

画像(180x119)・拡大画像(600x399)

熱いけどロケーションと規模はグー

早速、タオル確認、ズボンの裾まくり上げをして、湯に足を浸けました。
アチッ!!というくらいの湯温。
そばに居た方が「その日その日で湯加減が変わるけど、今日は熱いわね」と、補足して下さいました。

画像(180x119)・拡大画像(590x392)

外側から、足湯施設を見る

外側(湖岸側)から、足湯施設を見ると、こうなっています。

画像(180x119)・拡大画像(560x372)

小さい子が遊べます

上の写真を撮った辺りは、流れ出ている足湯の温泉を利用して、小さい子が遊べるようになっています。
この青い部分は、例の足つぼ刺激のアレですね。

画像(180x135)・拡大画像(580x435)

「諏訪湖SA・下り側」

足湯も満喫したので、ちょっとで来た諏訪湖を離れ、中央道に入ってすぐの、最後の目的地「諏訪湖SA・下り側」に立ち寄りました。

画像(180x133)・拡大画像(580x431)

諏訪湖が良く見えるフードコート

いつもは立ち寄らないSAですが、ここにハイウェイ温泉があるということで、ぜひ一回入ってやろうと決めていたのです。
館内は、いつもの土産物ショップがあり、続いてこの諏訪湖が良く見えるフードコート部分があります。

画像(180x134)・拡大画像(570x425)

フードコート外

上の写真の、左奥から外に出られるようになっているので(建物の外からでも同じ場所に出られますが)、ハイウェイ温泉棟を探しに、外に出てみました。

画像(180x135)・拡大画像(570x428)

「ハイウェイ温泉」

すると、はいありました「ハイウェイ温泉」の建物が。
思ったより小さ目ですが、サービスエリアの温泉ですから、これで御の字と、行ってみました。
お風呂は2階にあって、1階は、入浴受付と、ちょっとしたお休み処になっています。

画像(180x135)・拡大画像(560x420)

入口

入口はこんな感じです。
これは、ちょっと狭いかな?と思いましたが、実際入ってみるとそうでもありません。

画像(120x180)・拡大画像(400x600)

男湯女湯の案内ポスター

入口のところにあった、男湯女湯の案内ポスター。
外光が反射して見にくいのは、ご勘弁ください。
入浴料は大人590円で、タオル類は、自前かここで購入するようになります。

画像(180x135)・拡大画像(560x420)

お風呂

2階の男湯。(女湯はこれより若干狭いとのこと)
泉質は、単純アルカリ泉で、すべすべする美肌の湯。
洗い場は5人で一杯になりますが、普段はそれほど混み合わないとのことでした。
この後、長いドライブの方は、眠気にご注意を!

Posted by 小池 泉壬 at 10時54分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=487

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.