会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
10月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

2018年10月14日(日)

巡って楽しい、バランス力の紅葉配置…浄瑠璃寺(2) [紅葉めぐり]

画像(320x212)・拡大画像(600x399)

本堂前の紅葉

浄瑠璃寺の紅葉の良さは、バランス感覚かなと思います。
少し歩くと、そこに紅葉、池の周りにも、本堂の周囲にも、そしてこの後巡る「三重塔」から池を一周して、本堂に戻る散策コースにも。
実にほどよく、紅葉が目を楽しませる配置になっています。
写真は、本堂前の紅葉。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

説明が記された看板

こちらは、浄瑠璃寺の説明が記された看板。
訪問した折にはこんなに味がある看板でしたが、あれから4年経って、今はどうなっているのでしょう。

画像(180x119)・拡大画像(600x399)

対岸の三重塔、池中の小島と祠

本堂前から、池の対岸の三重塔、池中の小島と祠を眺めると、紅葉の配置のバランスのよいこと。

画像(119x180)・拡大画像(379x570)

写真を撮る人

ここはよい撮影スポットになっていて、このようにカメラを構えた人が何人もおりました。

画像(119x180)・拡大画像(372x560)

「三重塔」に向かう

さて、それでは「三重塔」に向かいましょう。
後日、他の方が「浄瑠璃寺」について書かれたブログを拝見すると、ここは三重塔に安置された薬師如来様を最初に拝し、その後、本堂の九体の阿弥陀如来様を拝するべき、とありました…。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

三重塔への石段が見えます

この散策コース(ではなく参道ですが)にも、いい処に紅葉があり、退屈など決してしません。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

本堂側を振り返る

やってきた本堂側を振り返ると、このような池越しの景色になっています。

画像(119x180)・拡大画像(372x560)

石段から三重塔

石段を上って行くと、三重塔がど〜んと視界に広がります。

画像(122x180)・拡大画像(388x570)

美しい国宝「三重塔」

廻り込んでいくと、このように美しい国宝「三重塔」が拝観できます。
最初は、こちらの初層に安置されている「薬師如来坐像」がご本尊だったということで、後に九体の「阿弥陀如来像」が本堂に祀られたということのようです。

画像(119x180)・拡大画像(372x560)

対岸の本堂を臨む

再び石段を下りるか、脇道を選ぶかして、池の周りにある周遊コースを歩くと、このような景色にも巡り会えます。
それにしても、なんと計算された紅葉の配置でしょう。

画像(180x119)・拡大画像(560x372)

本堂に戻って来ました

ぐるっと回って、本堂に戻って来ました。
そして、ここにも紅葉とマッチングした本堂の佇まいが。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

国宝の「本堂」別角度で

なにかシンプルに見えていた国宝の「本堂」ですが、こうして別の角度から見ると、優美な曲線が現れるようです。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

拝観受付所(入堂料300円)

池を巡って戻って来た本堂を回り込んで、そのまま本堂に向かって右に進むと、本堂内部を拝観できる受付所があります。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

再び山門へ戻る

紅葉観光という視点では、相当満足度が高かった「浄瑠璃寺」でした。
寺名は薬師如来の居所である「東方浄土=東方浄瑠璃世界」に由来しているそうで、音曲語り物の「浄瑠璃」は、浄瑠璃姫の物語を語ったものが始まりということで、直接の関係はありません。念のため。

Posted by 小池 泉壬 at 14時09分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=491

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.