会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
10月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

2018年10月24日(水)

金持になりたい人の…金持神社(1) [願いを叶えたい旅]

画像(320x216)・拡大画像(600x405)

「金持神社」鳥居

刺激的なタイトルですが、今回は、大分以前(2010年)に、ハニットアゼリアツアー「出雲大社・玉造温泉の旅」の取材で立ち寄った「金持神社」の、お噂となります。
金持神社さんについては、こちらのサイトをご覧ください。
多分、現地はそんなに変わってはいないと思われますので、ここは私めの見聞録など、ご披露いたします。
写真は、後述しますが「金持神社」の鳥居でございます。

画像(180x123)・拡大画像(580x399)

マップ

およその場所は、このマップでご把握されますように。
島根県に近い鳥取県西部の、割と山の中、というロケーションです。

画像(180x119)・拡大画像(580x385)

待合所と札所のある駐車場

お車なら、まずはこの待合所と札所のある駐車場に寄ることになります。(当時は無料でした。土日祝、とか団体さんが到着、とかなければ、多分今も、無料では)

画像(180x130)・拡大画像(569x411)

「いわれ書き」の看板

こちらが、こここそほんまもんの「金持神社」ですぞ、という「いわれ書き」の看板でございます。

画像(180x118)・拡大画像(560x370)

「こんにちは」ノート

待合所には、この神社の名声をしたって訪れた善男善女の書き残した『交換日記』的な、願いのこもった「こんにちは」と題されたノートが、テーブル上にありました。
中身は、行ってご自分の目でご覧ください。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

「金持礫岩」

こちらは「金持礫岩」と記された大きな岩。
どうも、白亜紀の頃の岩石のようです。

画像(180x115)・拡大画像(570x366)

「金持礫岩説明書き」

詳しくは、そばに立っているこの「説明書き」をご覧ください。
なにか、金でも含まれている岩かと、思っちゃいますよね。

画像(180x119)・拡大画像(580x385)

気分が盛り上がったところで、案内表示に従って、割と近くだと言う「金持神社」に向かいましよう。
そのためには、まずは、この橋を渡ることになります。

画像(131x180)・拡大画像(410x560)

石段

橋を渡ると、最初の鳥居があり、くぐった先にこの石段があります。
こりゃあ、大変じゃないか、と思われた方、ご心配にはおよびません。
そんなに長い石段ではありませんので。
よく見ると、先の方にもう社が見えているでしょ♪

画像(180x119)・拡大画像(580x385)

金持神社のお社

はい、登って来ました。
こちらが、金持神社のお社にございます。
う…ん、なにか金持に見えないけど…、なんて不敬なことを考えてはなりませぬ。
この神社にすがりたい貴方、あとは後編に続く、ですヨ。

Posted by 小池 泉壬 at 14時49分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=492

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.