会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
12月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

2018年12月05日(水)

香嵐渓の紅葉シーズンは終わりそうですが…香嵐渓(3) [紅葉めぐり]

画像(320x212)・拡大画像(600x399)

川沿いに足助屋敷に向かう

前回の続きになります。
待月橋を渡って、右に進む方向が「足助屋敷」と、その先にある「吊橋」への道です。
河原は岩がごろごろしていますが、降りられるようになっているので、かなりの人が河原で遊んでいます。
その場合、足元が滑り易いので、ご注意を。
という情景を見ながら、大部分の観光客に続いて先に進むことになります。

画像(119x180)・拡大画像(372x560)

赤と緑のハーモニー

いい感じのご夫婦と、散り敷かれた銀杏の黄葉、そして木々の赤と緑のハーモニー。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

広場

そして、徐々に道端に飲食の店などが現れ、さらにその先にぐっと開けた場所が展開します。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

「猿廻し」の見物客

この日は平日だったにも関わらず、広場では「猿廻し」が、大勢の人を集めていました。
紅葉シーズンでなくても、休日なら、こんな風景が見られそうです。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

焼き栗実演

広場は活気あるイベントスペースのようで、このような「焼き栗屋」さんが、大きな音で人を集めて、その隣の屋台で黒く焦げた美味しそうな焼き栗を、販売していたりしてました。

画像(119x180)・拡大画像(379x570)

飲食の出店

焼き栗だけでなく、こんな惹かれる名札を下げた出店も出ています。

画像(180x121)・拡大画像(570x386)

生ビール

それがあるなら、と思って探すと、ありましたよ「生ビール」。
車の運転をしなくても良い方は、い〜な〜。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

飲食スペース

生ビールと、おつまみ的な食べ物があるなら、こうして座って山の味を楽しむ場所(混んでますが)もあります。

画像(119x180)・拡大画像(379x570)

門長屋

そして、イベント広場と、その次にある「足助屋敷(入館料300円)」をつなぐゲートウェイの「門長屋」があります。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

「スズマン本舗」

門長屋の中には物販店があり、こちらは入って左側にある「うまいぞ漬物の店」「スズマン本舗」で、「きゃらぶき」とか「菊芋味噌漬」とか「山ごぼう味噌漬」などなど、山の味覚を商っておりました。

画像(180x120)・拡大画像(570x381)

「おいで屋」

こちらは、入って右側にある「おいで屋」さん。
より観光地の土産物店的なお店です。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

足助屋敷前の小広場

門長屋を抜けると、その先に「足助屋敷」前の小広場(ベンチなどもあるので、助かります)となっています。
次回は、いよいよ「吊橋」と相なります。
少しでも紅葉が残っていれば良いのですが、まあ来年のために、ということで…。

Posted by 小池 泉壬 at 09時53分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=499

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.