会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
1月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

2019年01月25日(金)

帰りも寄ってみました「清水PA下り店」 [PAの楽しみ]

画像(320x212)・拡大画像(600x399)

NEOPASA清水

前回の続きでありますが、富士宮〜朝霧高原〜本栖湖〜身延・下部(シモベ)とドライブして、帰りは新東名・清水インターから高速に乗り、ほっと一安心して「清水PA」に寄りました。
これまでは「静岡SA」に寄っていたのですが、往路に寄った「掛川PA]が良かったので、あえて選びました。
静岡は“混雑”と表示されていたこともありましたけどね。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

NEOPASA清水 店舗入口

しかし、このNEOPASAになってから、PA、SAは良くなりましたね。
あえて帰りに立ち寄って、夕食を済ませる選択肢が増えたようです。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

飛騨牛串焼きとおこたまの屋台

中に入る前に、ご注目頂きたいのが、これらの屋台です。
飛騨牛串焼きは柔らかくて、結構イケてますし、隣りの「おこたま」は、大判焼き(或いは今川焼)みたいな形と大きさの「お好み焼き」です。
食べてみる価値、ありますよ。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

「KUSHITANI」のモデルショップ

さらに、建物の中に入るとバイク展示が、ど〜んと並んでいます。どうも地元のバイク販売会社「KUSHITANI」のモデルショップのようです。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

フードコート

そして、その奥にフードコートスペースがあります。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

左側を見たところ

バイク展示前から、左側を見たところは、こんな風です。

画像(180x133)・拡大画像(570x423)

右側

右側は、こんな具合です。

画像(180x118)・拡大画像(570x374)

「depoliva」のオリジナルバッグ

それにしてもPAなのに物販店(通常の土産物ではない)が多いのが、この清水PAの特徴です。
このバッグは「depoliva」のオリジナルバッグで、日本古来の「裂き織り&江戸消防刺子」+「高級牛革」がウリみたいです。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

ブティック

ブティックらしきお店もあるし、

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

バイクライダーのためのカフェ

「KUSHITANI」がやっている、バイクライダーのためのカフェをイメージしたお店もあります。

画像(119x180)・拡大画像(379x570)

「ミチドンキ」

あの「激安の殿堂・ドンキホーテ」のパイロットショップ「ミチドンキ」なんてぇのもあるんです。

画像(135x180)・拡大画像(413x550)

「やまや うまだし茶」矢印

最後に一言。
今回、連れの者も私も印象に残ったのが、往路に寄った「掛川PA」自販機の「やまや うまだし茶」であります。
博多めんたいこの「やまや」と、お茶の静岡がコラボした、あごだしベースの出汁に3種(玄米・ほうじ・八女抹茶)をブレンドした、美味しいお茶(出しつゆ?)でした。

Posted by 小池 泉壬 at 19時00分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=507

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.