会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
2月
12345678910111213141516171819202122232425262728
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

2019年02月03日(日)

三朝温泉三朝館の思い出 [雪でした]

画像(320x212)・拡大画像(600x398)

三朝館夜景〜夜の三朝温泉街取材のため9時20分頃撮影

2009年3月24〜26日に出かけたハニットアゼリアツアーの取材の2日目の夜、前夜宿泊の夕日ケ浦温泉から城崎温泉、コウノトリの郷、鳥取砂丘をへて夕方7時前に三朝温泉「三朝館」に到着しました。
このハニットアゼリアツアーの「三朝温泉の旅」については、当時の「とよてつバス旅ガイド・B569コース」をご覧ください。
なお、そちらには朝11時すぎ(遅い出発には理由があります→後述)に三朝館を出発する際の写真を使っています。

画像(180x117)・拡大画像(580x379)

夜桜と三朝館

こちらが、バス旅ガイドに掲載した写真と、ほぼ同じアングルの写真で、夜桜もご覧頂けます。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

雪!

で、三朝温泉街に向かって歩き出したのですが、なんと「雪!」が降って参りました。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

三朝橋と温泉街の灯り

それでも、三朝館のある場所から昔ながらの三朝温泉街に行く「三朝橋」までは行ったのですが、雪がどんどん降って来るので、遠くに温泉街の灯りが見えたところで、9時半にもなっていたのでUターンして、宿に戻ってしまいました。

画像(180x121)・拡大画像(600x404)

グーグルマップの広域図

その三朝温泉の場所は、グーグルマップの広域で見ると、鳥取市の先の、この辺りで、

画像(180x163)・拡大画像(600x546)

グーグルマップの詳細図

もう少し詳しく拡大すると、このような位置にあります。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

大浴場に向かう通路

ちょっとここから、詳しくお風呂を紹介させて頂きます。
朝の6時半過ぎに、お風呂に向かいます。
まだ大勢人が入っていないお風呂の写真を撮る為です。
ちなみに、夕方のお風呂は3時〜4時の間か、皆さんが夕食を摂っている7時台が狙い目です。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

素敵な廊下

三朝館の素敵なところは、この大浴場に向かう廊下です。
まだ寒い3月早朝でも、廊下の所々に温風ストーブが置いてありました。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

早朝の大浴場

早朝の大浴場。
湯気がすごい!
三朝館のお風呂がいいことを、以前バス天でも「三朝温泉の旅」として、ご案内していましたので、よろしかったら、左記のカテゴリーリストの下の方から、ご覧になってみてください。

画像(180x119)・拡大画像(580x385)

露天風呂

露天風呂はこんな感じです。
いいでしょ〜♪
ちなみに、ここのお湯はラジウムやラジウムがアルファ崩壊したラドンが含まれている、世界でも有数の放射能泉で

画像(180x119)・拡大画像(580x385)

露天風呂2

泉質は、含放射能/ナトリウム・塩化物泉や、含放射能/単純泉となっています。
この絵を撮るために、お湯に浸かりながら、シャッターを押しています。
デジカメに湯気は良くないのは、よく知ってますが、こういうアングルで撮るのも、味があるでしょう。

画像(119x180)・拡大画像(378x570)

打たせ湯

それから、こういった打たせ湯も、ちゃんとあります。
結構肩こりや、腰の痛み(ロングドライブの)に効くんです。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

内湯1

露天風呂だけではなく、内湯も味があります。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

桶風呂2

丸い桧の桶風呂ですが、こうして4つに仕切られているので、大勢が入っている時、気兼ねなく入れそうです。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

桶風呂3

こちらは桶風呂に浸かりながらのワンショット。
真ん中が、飲泉できるようになっています。
この三朝館、まだまだいい処があるので、次回もこの続きをアップします。

Posted by 小池 泉壬 at 14時10分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=508

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.