会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
2月
12345678910111213141516171819202122232425262728
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

2019年02月23日(土)

能登和倉温泉「あえの風」の豪華な夕食(1) [味の記憶]

画像(320x211)・拡大画像(600x396)

4月参加コース夕食の最初の配膳

和倉温泉「あえの風」は、かの有名な「加賀屋」さんの姉妹館の妹格の旅館であります。
とよてつハニットアゼリアツアーが、年に一度年始から春の謝恩コースとして、通常のバス旅では泊まらない、別格旅館としての企画コースの目玉でした。
それほどの宿だったので、2009年9月29-30日に宿泊取材して「A71和倉温泉の旅」としてご紹介しましたが、私自身感銘を受けたので、2010年4月中旬のハニットアゼリアツアーに個人として参加し、取材時(9月末)と春爛漫の4月のツアーにおける、夕食内容の季節による比較が出来たので、ここにご案内するものです。

画像(180x94)・拡大画像(590x309)

お品書き『能登の彩菜』

まずは、配膳にかけられたお品書き『能登の彩菜』を、拡大しましたのでご覧ください。
なかなか凝った名称が多く、その時の私はどれがどのお料理か、あまり考えずに頂きましたが、後日撮影した写真を見るにつけ、気になっておりました。

画像(180x136)・拡大画像(550x418)

別膳の「焼き鯛」

それでは、このお品書き順に、どれがどの料理かを考えてみることにしましょう。
まず最初の「先吸い 焼き鯛 吸い出汁」は、この別膳の「焼き鯛」に、

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

お出汁を注いで

こうして、お出汁を注いで、大変香ばしく、鯛の味がよ〜く浸み出したおつゆを頂くもので、もちろん鯛も美味しく頂くお料理なのであります。

画像(180x153)・拡大画像(550x469)

「自家製湯の香豆腐」

次の「自家製湯の香豆腐」は、撮影画像の中に見当たらないので割愛、…する積りで昨夜は一旦終わりにしたのですが、その後の画像吟味から、当初「茶わん蒸し」と思い込んでいたこちらの画像が、「自家製湯の香豆腐」と判明しました。
味の記憶は…10年前のことなので…。

画像(180x144)・拡大画像(550x442)

すいぜん、えびす

その次の「輪島郷土料理 すいぜん」は、イカの刺身に見える白い方(寒天ともち米で作る)料理で、その奥の透明な黄色の方が「七尾郷土料理 えびす」で、卵と生姜を寒天で固めた、石川県の祝い料理だということです。
…と、ここまで頑張って昔の画像を特定してみましたが、これが大変で、ひとまずここで整理して、近々に次回のご案内に続けます。すみません!

Posted by 小池 泉壬 at 21時21分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=512

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.