会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
4月
123456789101112131415161718192021222324252627282930
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

2019年04月17日(水)

箱根彫刻の森美術館(4)…ピカソ館とカフェ&ギャラリー [あの舞台はここ]

画像(320x212)・拡大画像(600x398)

「ピカソ館」

「ピカソ館」の分かり易い外観は、丘や原や木々の間の諸処に現れる、彫刻との出会いの連続に大分慣れてきた目には、このすっきりした大きな文字は、インパクトがあります。

画像(180x119)・拡大画像(580x385)

坂道を下る

目の前に見えた「ピカソ館」ですが、そばに行くにはこの坂道を下らないと行くことができません。

画像(180x119)・拡大画像(580x385)

エミリオ・グレコ作品の坂道

でも、坂道の途中途中にあるイタリアの彫刻家、エミリオ・グレコの一連の作品「腰かける女2」「水浴びする女6」「うずくまる女4」などの作品が、目を楽しませてくれるでしょう。
彫像の詳細は、現地でのお楽しみ、ということで♪

画像(120x180)・拡大画像(383x570)

ピカソ館 短辺側

「ピカソ館」のところまで下りて、入口はどこ?となりますが、正解はでか文字の長辺側でなく、この短辺側にあります。
また、この入口のある辺の横、二人の人影の傍に、もうひとつ作品が立っています

画像(116x180)・拡大画像(363x560)

「預言者-大」

それがこのスペインの鉄の彫刻家パウロ・ガルガリョ作の「預言者-大」の像になります。
どうも、ガルガリョのバルセロナのアトリエを引き継いだのがピカソで、そこで青の時代の作品群を描いたという縁もあるようなのです。

画像(119x180)・拡大画像(378x570)

「ピカソ館」出入り口

こちらが「ピカソ館」の出入り口になります。
ちらりと中が見えますが、当然館内は撮影禁止となっていました。
絵画だけでなく、多才なピカソの芸術活動が見られるような展示になっております。

画像(180x119)・拡大画像(580x385)

モニュメントの裏側

館内から外に出ると、外に立っているモニュメントの裏側が見えます。

画像(180x119)・拡大画像(600x398)

「歩く花」

表側がこちら。
この作品は、ピカソでも岡本太郎でもなく、フェルナン・レジェの「歩く花」です。
「ピカソ館」とのマッチングがすばらしく異世界に来た感じがするのは、私だけでしょうか。

画像(119x180)・拡大画像(371x560)

「踊り子」

「歩く花」の前を通り、小さな橋を渡るとまた丘です。
今度は上りの坂道に、フィッツアーニの「踊り子」の像が現れます。

画像(180x119)・拡大画像(580x385)

「カフェ&ギャラリー」の建物

その先に見えるのが「カフェ&ギャラリー」の建物です。
手前のオブジェは、多分「網目の球体」だと思いますが、間違っていたらすみません。

画像(180x118)・拡大画像(570x374)

「カフェ&ギャラリー」のカフェ

もう少し近寄ると、明らかに「カフェ&ギャラリー」ですね。
そろそろひと休みしたいところなので、この眺めは魅力的です。

画像(180x114)・拡大画像(570x362)

館内

館内はこんな風です。
ギャラリーという名のプロショップでしょうか。

画像(119x180)・拡大画像(378x570)

「箱根スイーツコレクション」

カフェコーナーの入口に、こんな表示がありました。
「箱根スイーツコレクション」
オッシャレー、ではないですか。

画像(119x180)・拡大画像(378x570)

喫茶ブース

喫茶ブースもお洒落ですね〜♪
塔までもうすぐ、ここで一服しましょうか。
次回は、塔に登った後に見た作品と足湯のご案内となっております。
では、また。

Posted by 小池 泉壬 at 14時05分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=521

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.