会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
8月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

2019年08月15日(木)

小豆島「二十四の瞳映画村C」分教場の中は [あの舞台はここ]

画像(320x212)・拡大画像(570x378)

分教場のスリッパ

分教場の玄関を入ると、こんなスリッパが用意されています。

画像(180x121)・拡大画像(570x384)

板張りの廊下

中に入るとすぐ、まっすぐ続く板張りの廊下が郷愁(一定の年齢以上の方の)を誘います。

画像(180x117)・拡大画像(580x378)

映画撮影用カメラ

教室は2つあって、最初の教室にはここで映画ロケがあったことを物語る映画撮影用のカメラが立っています。

画像(180x120)・拡大画像(570x382)

カメラの先に黒板

カメラの先には、女先生が立っていた(と想像される)黒板が。

画像(180x119)・拡大画像(580x385)

黒板のある風景

この黒板のある風景も、なんだか懐かしいです。
そう言えば、黒板を拭く当番ってありましたねぇ。
窓から外に出して、棒でぱんぱんやった後、又もう一度拭き直さないと、黒板がきれいにならないんですよね。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

小さな木の机と椅子

こ〜んなに、小さな木の机と椅子も、それぞれの過去に私たちを誘ってくれます。

画像(180x119)・拡大画像(570x377)

「二、三、四年生」の教室

隣りの教室は「二、三、四年生」の教室です。
最初の教室は机と椅子の小ささからすると、一年生用かと思えます。
※教室2つ切りの校舎です。
では、五年六年生は、というと、物語の時代(昭和3年)の分教場は四年生までだった、ようなんですね。

画像(119x180)・拡大画像(378x570)

撮影時の記録資料を展示

「二、三、四年生」の教室は、1987年公開の田中裕子主演の映画「二十四の瞳」のロケ用オープンセットを移築したものだということで、撮影時の様々な記録資料が、展示されています。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

ロケの説明展示

さらに昔の、1954年公開の高峰秀子主演の「二十四の瞳」から見れば、新しさも感じる田中裕子版の資料は、映画の内容に加え、

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

小豆島の住民との交流記録

ロケ隊と、小豆島の住民とのほのぼのとした交流が、しっかりと記録されています。、

画像(119x180)・拡大画像(378x570)

主演・田中裕子が若々しい!

今から30数年前の主演女優、田中裕子は原作の大石先生と重なって見え、その撮影現場だった分教場に居る私たちと、遥かな時を越えた共感を与えてくれているようです。

画像(180x119)・拡大画像(580x385)

教室の窓から見える景色

教室の窓から見える景色の中に、自分たちの子供時代も見えているのかも知れませんね〜♪

Posted by 小池 泉壬 at 11時09分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=535

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.