会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
3月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

2020年03月13日(金)

すぐに竹田城跡っていう訳じゃないのが良い [竹田城跡]

画像(320x212)・拡大画像(600x399)

駐車場から専用バス停への階段

2016年5月31日のバス天でご案内の、「竹田城跡」についての詳細記事は、現在見ることが出来なくなっているので、当時の写真で、より詳しくご案内したいと思います。
で、この写真は、マイカー駐車場から、竹田城跡に行く専用バス(天空バス)乗り場まで、上らなければならない階段でございます。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

バス停留所

階段の写真の左端に見える建物に、この天空バスの停留所(山城の郷)があります。
朝8時から運行していて、8時〜16時台に各2本、11時と17時台のみ1本が運行しています。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

天空バス

これが天空バスです。
ボディ全面に天空の城の写真が貼られています。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

バスの車内

バスの車内は、こんな感じで、1時間2本の運行ですから、当然混んで、立つ人もいます。
※8〜10分程度で「中腹バス停」に着きます。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

「中腹バス停」

こちらが「中腹バス停」で、バスはここから下界に下りるので、否応なく全員下車することになります。
バスに乗り込もうとしている人は、もう竹田城跡を観終わった人々です。
※2016年4月20日14時16分

画像(180x114)・拡大画像(600x383)

コースイメージ

全体のコースイメージは、こんな具合です。
※和田山町観光協会案内図より

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

「虎伏大橋」

ちなみに、特徴ある形状の「虎伏大橋」は、こんな橋です。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

バスを降りたところ

さて、バスを降りると、こんな状況になっているのですが、特に案内表示はないもので、他のお客さんの後を付いて、バスがやってきた反対側に向かって歩き出しましょう。
ベンチで休んでいるのは、やはり竹田城跡から帰って来た方々でしょう。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

しばらくは下り坂

最初のしばらくは、下り坂なので、すいすい歩けます。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

上に上ると「タクシー駐車場」

やがて、上に上ると「タクシー駐車場」になる分かれ道が出て来ます。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

さっき乗って来たバス

歩いているうちに、さっき乗って来たバスがやってきて、歩いている我々を追い越し、下界に向かってゆっくり、走り去っていきます。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

天空の城登山道へ

そしてやっと、天空の城を目指して上れる分かれ道が現れます。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

案内看板

こんな案内看板があります。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

山の花

取材に出かけたのは4月20日。
名物の桜はもうほとんど散っていて、代わりにこんな山の花が、ちらほら見かけられる、大変のどかな山道が続きます。
そして、次回に続く、です。

Posted by 小池 泉壬 at 11時21分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=554

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.