会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
4月
123456789101112131415161718192021222324252627282930
来月

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

2020年04月03日(金)

二の丸跡を過ぎて、本丸に向かいます [竹田城跡]

画像(320x212)・拡大画像(600x399)

丸跡目指して出発

北千畳から、順路案内表示(所々にあります)に従って、本丸跡目指して出発です。

画像(180x148)・拡大画像(580x480)

『竹田城跡見学順路』案内図

Netに『竹田城跡見学順路』の案内図があったので、参考までにご覧ください。
この図で言うと上の写真は、右下のB「北千畳」から、クランクしている赤矢印そのものになります。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

石段

石垣の角を曲がると前方に、また石段が!(…と少々へこみましたが)
でも、ほんの数段ではありました。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

前方に「二の丸跡」らしきの広場

その先は、開けた場所が見えます。
どうやらあそこが「二の丸跡」のようです。
※後述の「南千畳」が見えた場所が「二の丸跡」なのかも。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

二の丸跡らしき広場からの眺め

この広場からの眺めは、山上城跡の良さが発揮されたものです。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

進む道の先に「本丸跡」

そして、進む道の先に「本丸跡」がもう見え始めています。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

本丸跡への道を辿る

その道は、もうほとんど平坦で、竹田城跡の人気の秘密が、よ〜くわかる散策路です。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

石垣の間を進む

進む先にも、次々こうして立派な石垣が現れ、コースを辿る我々の気持ちを高めてくれるのです。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

景色

もう山頂部分に居るので、こうした景色も時折り出会えます。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

本丸跡が大分近付きました

そうこうしているうちに、本丸跡が大分近付いてきました。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

ヨーロッパ的な風景

雄大な景色の中に、随所に見える鋭く景色に食い込む石垣の存在感に、まるでヨーロッパの城跡を訪ねているような気がするのは、私だけでしょうか。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

石垣の上に上れる石段

上の写真の左側に、石垣の上に上れる石段があったので、上って見ました。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

「南千畳」が見える

そこから見えたのは、先のマップで見られる「南千畳」です。
特徴のある一本の大木が目印です。
あと、どうやら、こちらが「二の丸跡」なのかも知れないと、今ブログ中に思い当たりました(汗)。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

「本丸・天守台跡」が眼前に

そして、いよいよ「本丸・天守台跡」が眼前に迫って来ました。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

雄大な景色

この辺りからの、景色の雄大なこと!
これは、絶対お奨めの(コロナが収束したらぜひお出かけを)
以下は、次回に続くです。

Posted by 小池 泉壬 at 18時31分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=557

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.