会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
4月
123456789101112131415161718192021222324252627282930
来月

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

2020年04月08日(水)

天守台跡から城下を眺め、南千畳へ [竹田城跡]

画像(320x212)・拡大画像(600x399)

天守台跡への道

さあ、本丸跡の天守台跡に向かいましょう!
ひときわごつい石垣が、ここまで来た人を誘っているようです。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

木製の階段

ここで、現れるのが“木製の階段”です。
ずっと凸凹の石段を上って来た足裏が、その優しさを喜んでいました。

画像(180x120)・拡大画像(580x387)

天守台が眼前に

木製の階段を上り詰めると、いよいよ天守台が眼前に登場します。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

天守台跡へ一直線

天守台跡に向けて、一直線の道。
正面の階段にある注意書きは、『天守台での写真撮影、強風に注意』というようなことが書かれています。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

北千畳方面の眺め

その「天守台跡」からの、やってきた北千畳方面の眺めがこちら。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

南方面の景色

城下の様子と「南千畳」の絶景。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

「南千畳」方面への道

これから行こうとしている「南千畳」方面は、こんな風によく見えます。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

別角度の天守台跡

天守台跡を降りて、振り返った別角度の眺め。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

ボランティアガイドさん

この天守台跡には、こんな地元のボランティアガイドさんがいるので、疑問に思ったことを訊くこともできます。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

一旦木製階段を戻る

で、実はここから「南千畳」に行くには、一旦木の階段を下りて、二の丸辺りまで戻らないといけません。
※前回の2コマ目の「竹田城跡見学順路マップ」ご参照
向こうに見えているのは「北千畳」方面です。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

本丸跡の下を通る道を進む

かなり戻ってから、さっき上った本丸跡の下を通る道を進みます。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

のんびり気分のいい道

本丸の石垣を感じながら、道を歩いていると、昔、この道を通った侍も、春のこの時分には、今の私と同じように、のんびり気分で歩いていたのではないかと、想えるいい道です。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

AED

いさというとき用の、AEDが設置されているのは、現代ならではの風物でありますね。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

「南二の丸跡」あたり

前回ご案内の「見学順路図」によれば、この辺りは「南二の丸跡」、「南千畳」は、もうじきです。
…というところで、次回に続きます。

Posted by 小池 泉壬 at 16時05分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=558

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.