会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
4月
123456789101112131415161718192021222324252627282930
来月

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

2020年04月23日(木)

帰り道も結構楽しかった竹田城跡散策 [竹田城跡]

画像(320x212)・拡大画像(600x399)

出口の坂道

さてさて帰りましょうか、と出口の坂を下り始めました。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

帰り道は階段状部分が多い

この帰り道は、こんな具合に一応階段状になっているので、安心です。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

舗装の坂道に合流

とんとんとんと、調子よく下りて行く(出口の下り始めから約3分程)と、見慣れた舗装の坂道に合流できます。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

舗装された坂道

そして、ホントにラクチンな舗装された坂道を、すいすい下りて行きます。
上りと比べて、なんて快適なんでしょ♪…って、思うはず。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

上り始めの分岐地点

そうこうするうちに、あの上り始めの分岐点に到達します。
それでも距離はあるので、舗装坂になって10分弱かかりましたが…。
そして、まっすぐ先に階段が見えるので、上ってみますと、

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

「タクシー乗降所」広場

階段の上は「タクシー乗降所」の広場になっています。
ここには、ちょっと腰を御ろして休める「休憩所」や、飲物の自販機が揃っているので、体力を回復したい方には、嬉しい場所になっています。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

「宝くじ桜植栽地」の表示と若い桜の木

その広場の、階段の反対側に、あの天空バスの停車場に行ける道が続いているのですが、私的に目に留まったのは「宝くじ桜植栽地」の表示と、若い桜の木。
このときから4年、今年は大分見栄えの良い樹になっているのでしょうね。(コロナで観に行けた方は少ないでしょうが)

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

彼方に「天空の城」

ところで、上の写真の、向こうの方に見えているのは、さっきまで歩き回った「天空の城」であります。
カメラでアップすると、こう見えます。
ぜひ、最後のカメラスポットと、ご記憶ください。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

下り坂を徒歩で下り

帰りのバスを待つのもアリですが、どうせ下り坂、ということで歩いて下ることにしました。
ちなみに、往路の天空バスの乗車時間は、上り坂やっこらしょ走行で、8分ほどでありました。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

懐かしの「天空バス乗り場」

15分ほど歩いたら、懐かしの「天空バス乗り場」が見えてきました。

画像(180x115)・拡大画像(570x367)

「山城の郷」

はい着きました「山城の郷」です。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

「元気丼」

ここには、土産物売店やレストランもあります。
特産岩津ネギ入り、但馬牛(が多分入っている)「元気丼650円」にはそそられましたが、この時は17時半ころには、久美の浜温泉の旅館「みなと悠悠」に行かねばならなかったので、残念ながらお味を確かめることは出来ませんでした。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

館内1

館内の様子だけは、ちゃんと撮ってありますよ。
「もさえびチップス」とか「紅ずわいチップス」など、ネーミングはそそりますよね。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

館内2

定番風の「天空おかき」とか、この写真には入ってませんが「城人Tシャツ」などもあるので、思い出土産は、かなり充実していると思います。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

階段の先に愛車が待ってます

ぐるっと店内を物色したら、あの(割と)急こう配の階段を下りた先に、愛車が待っています。(駐車料はこの時は無料でした)
※タクシー乗降所で、天空の城見納め、みたいなことを記しましたが、なんとこの「山城の郷」駐車場からも遠望できたのだそうです。(先を急いだので見てませんでした!)
これにて、竹田城跡散策編は“おわり”でございます。

Posted by 小池 泉壬 at 16時31分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=560

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.