会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
5月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

2007年05月01日(火)

観バス旅が失いかけている(?)景色 [羽合温泉]

画像(180x119)・拡大画像(640x424)

兵庫県浜坂町居組の峠からの海岸

羽合温泉の取材は、実は車で行きました。カーナビ頼りの強行軍で、バスツアーをできるだけなぞっていくドライブでしたが、最新のDVDデータ(HDでないのが、ちと悲しい)でも、大分前の道路情報が基なので、最近出来立てのバイパスや自動車道を知らないケースが多々あります。

この時も、カーナビの命ずるままに国道178号を海岸伝いに兵庫県の「コウノトリの郷公園」から鳥取県の羽合温泉を目指していました。
海沿いの峠を走るコースは、伊豆の道に似ている感じで、ところどころに望める海岸が、絵に描いたような素晴らしさで、時簡に追われていたにも関わらず、ついカメラを向けたくなるような、そんな景色が次々に現れました。

さらに、その九十九折の峠を越えて、次の東浜の海岸が見えました。地図では「羽尾海水浴場」があるようになっている海岸です。

画像(180x119)・拡大画像(640x424)

東浜の左側海岸


画像(320x212)・拡大画像(640x424)

東浜の右側海岸

この素晴らしい景色も、観バスでは目的地になるべく早めに着くために、辿らない可能性が大なのだということです。
確かに、細い曲がりくねった道路を走るより、山中を突き抜けるバイパスや自動車道の方が、快適ではあります。

でも、こんな道中を楽しむことを目的としたツアーも、たまには企画していただけたら、と思ってしまいました。

なお、さわやかツアーの「羽合温泉コース」は、今回の取材コースと全く違うことを書き添えておきます。

Posted by 小池 泉壬 at 19時55分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=57

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.