会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
6月
123456789101112131415161718192021222324252627282930
来月

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

2020年06月11日(木)

懐かしの「伊豆バイオパーク」の動物たち1 [出逢った動物たち]

画像(320x212)・拡大画像(600x398)

伊豆東海岸135号線を走る

富士サファリパークよりは、やや小ぶりな自然スタイル動物園の「伊豆バイオパーク」は、東伊豆と呼ばれる伊東−熱川−下田をつないでいる国道135号線を南下して、熱川温泉を過ぎて稲取温泉の手前で右折、山側に入ります。
…というのは、2008年6月2日時点の取材時のお話です。

画像(180x152)・拡大画像(520x440)

駐車スペースにあった地図

どの辺りにあるのか(あったのか)は、東海岸の景色を愛でられるように設置されてる駐車スペースにあった、この地図でご確認ください。

画像(180x119)・拡大画像(590x391)

「伊豆バイオパーク」ゲート

かなりな勾配の坂道を入って行くと(車で、ですが)、当時「伊豆バイオパーク」、現在は「伊豆アニマルキングダム」が、じゃじゃ〜んと現れます。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

入園

入園料は当時1300円(だったと思います)、現在の「アニマルキングダム」は2500円のようです。

画像(142x180)・拡大画像(440x554)

当時の園内図

こちらが当時の園内図

画像(180x167)・拡大画像(580x540)

「アニマルキングダム」の園内図

現在の「アニマルキングダム」の園内図(左側「プレイゾーン」は一部のみで、欠けている部分に観覧車があります)

画像(180x119)・拡大画像(580x385)

入口を入ったところで見る景色

入口を入ったところで見られる景色は、この池で、サファリパーク系の動物園に見えませんでした。
このあたりは、当時も現在も同じですが、この後に出てくる「サファリバス」の存在が、今は無いのです。

画像(180x119)・拡大画像(580x385)

サファリバス乗り場

そうです、当時はここから「サファリバス(300円)」が出ておりました。
現在は、昔サファリバスで廻ったコースを、歩いて見て廻るようです。
それでもOKなくらいの距離感であります。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

さあ出発!

サファリバスに乗って、さあ出発!
そうです、この感じです。
あの「ジュラシックパーク」も、「富士サファリパーク」も、こんな“さあいくぞぉ〜”感から始まるんですね。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

運転手さんの雄姿

運転手さんの雄姿は、今は見られません。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

ダチョウが窓から「こんにちは」

おおっ、ダチョウだ

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

シマウマや羚羊類が見えてきました

前方に、シマウマや羚羊類が見えてきます。
ただ、バイオパークは草食動物オンリーなので、やや迫力不足感は否めません。(動物が混在する良さはありました)
結局2010年4月29日、リニューアルして、ホワイトタイガーやライオンなど肉食動物を導入して現在に至っています。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

別のバス

別のバスが、向こう側をゆっくり(こっちのバスもゆっくり)走っています。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

わくわく

それでも、このわくわく感は、動物園好きには堪りませんね

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

サイは迫力

それでも、サイは迫力ありますね。
動物とこちらの障壁は、大変低い濠だけ…みたいです。

…という、話の途中で次回に続きます。

Posted by 小池 泉壬 at 16時41分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=571

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.