会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
7月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

2020年07月03日(金)

四度の滝〜袋田の滝の迫力!(2) [滝を観に行く]

画像(320x212)・拡大画像(600x398)

「袋田の滝」の景観

“観瀑台”と名付けられている通り、第1観瀑台からの「袋田の滝」の景観の見事なこと!
トンネルを歩いてから、この光景に出合うと、その威力が倍加します。

画像(119x180)・拡大画像(378x570)

縦撮りした袋田の滝

同じ光景を、縦撮りして、上から下までをご覧に入れましょう。

画像(180x119)・拡大画像(580x385)

観瀑台と滝の様子

少し右側を見ると、観瀑台と滝の様子がお分かり頂けると思います。

画像(119x180)・拡大画像(378x570)

滝の下流と吊橋

さらにカメラを右に振って、滝から落ちた水の流れを追ってみます。
画面、遠くに渓流散策コースから行ける吊橋が見えています。

画像(119x180)・拡大画像(378x570)

滝の左側

念のためカメラを左に向けると、滝の左側はこんな具合になっています。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

第2観瀑台へのエレベーター

それでは、折角なので第2観瀑台に行ってみましょう。
第2観瀑台へは、このエレベーターで行くようになっています。

画像(180x108)・拡大画像(570x342)

エレベーター内の案内図

エレベーターの中にも、案内図が貼ってあります。

画像(119x180)・拡大画像(371x560)

第2観瀑台への階段

少しエレベーターが動いて、止まって外に出ると、観瀑台(いかにも展望台という感じ)への階段があるので、

画像(180x120)・拡大画像(570x383)

展望台〜第2観瀑台

階段を上ると、確かに展望台。
向こうに滝が見えるので“観瀑台”ですが、さっき見た第1観瀑台からの迫力に比べると…。

画像(119x180)・拡大画像(385x580)

第2観瀑台からの滝の全容

しかし、ここから見ると、確かに「袋田の滝(高さ120m、幅73m)」の全容が見られます。
滝の流れが岩壁を四段に落下する「四度(よど)の滝」の威容。西行法師が訪れた際『四季毎の滝の姿を見たいもの』と言われた伝えられ、特に冬季の凍った滝が素晴らしいそうです。

画像(180x117)・拡大画像(570x373)

「滝音茶屋」

滝の撮影が終わったら、帰りがけに往きに見た土産物屋さんが気になりました。
いろいろあった中で、この「滝音茶屋」さんの、

画像(180x119)・拡大画像(560x371)

手焼きせんべい

目の前で焼いているお煎餅は、香ばしそうでそそられるものがあります。
お煎餅は、次の取材先に向かう運転中でも食べられるので、結構お気に入りです。二度焼きしているという「われせん」がコスパが良さそう(一袋550円)です。

Posted by 小池 泉壬 at 11時16分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=574

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.