会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
10月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

2020年10月15日(木)

シャボテン公園8…第3森林・第4マダガスカル温室へ [行った気になる+動物]

画像(320x212)・拡大画像(600x399)

第3温室へ

アフリカの多肉植物のあった第2温室から、第3温室への移動も岩窟を抜けて進みます。

画像(119x180)・拡大画像(379x570)

「森林性サボテン館」

進んだ先の第3温室は「森林性サボテン館」。
サボテンというと、荒野や砂漠を連想しがちですが、実は草木の生い茂る森林(あるいはジャングル)にも、サボテンの仲間は繁栄しているのですね。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

『サボテンはどこどこ?』と『アコウ』

ジャングルの中のサボテンについては『サボテンはどこどこ?』というパネルが案内しています。
その前に、ちょっと気になる『アコウ』という文字。
これは別名「絞殺しの木」と云い、実を食べた鳥や猿が落とした種が、別の木の窪みなどで成長し、伸ばした枝で親木にからみついて、枯らしてしまう木なんです。

画像(180x144)・拡大画像(520x418)

サボテンに見えない森林性のサボテン

そしてこちらが、サボテンに見えない森林性のサボテンたちです。

画像(180x119)・拡大画像(560x372)

「第6のナゾ 月下美人が咲いている日数 」

そして、この森林性サボテン館には「第6のナゾ」として、こんなパネルも立っています。
『月下美人』が咲いている日数についての問題です。

画像(119x180)・拡大画像(379x570)

すらりとした植物「月下美人」

ちなみに、このすらりとした植物が「月下美人」のようですが、花が咲いてないと、ジャングルの中で見つけるのは難しそうです。

画像(180x119)・拡大画像(560x372)

「第5のナゾ」のパネル

「第6のナゾ」と言えば、「第5のナゾ」を見落としていました。幸い、沢山撮っていた写真の中にありましたので、ご案内だけいたします。
「第2温室」のどこかにあったのですね。
もしまだ、この企画をやっていたら、よ〜くお確かめくださいますように。

画像(180x119)・拡大画像(565x376)

「シャコバサボテン」ほか

この「森林性サボテン館」のサボテンは、よく見ると馴染みの多肉植物がいろいろあります。
こちらの、ブラジル高地の森の「シャコバサボテン(漢字では蝦蛄葉仙人掌)」は、原種の茎が海のシャコに似ていたからなんだとか。
今では「クリスマスカクタス」の方が、お馴染みかも。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

「第4温室」へ

そして、ステージは「第4温室」へと、進みます。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

「マダガスカル館」

この「第4温室」は「マダガスカル館」とも云います。
6500万年前に、インドとアフリカと真ん中の島に分離して、出来たと云われるマダガスカル島は、中央が高原になっていて、その東側と西側とに、自然が大きく3つに分かれているため、数々の固有の動植物が生息している大きな島です。

画像(119x180)・拡大画像(372x560)

『第7のナゾ 仙女の舞』

「第4温室」には、『第7のナゾ 仙女の舞』があります。
そのパネル左の「仙女の舞」の名札のところにある大きな葉の多肉植物で、触ったらどう感じるか?が、ナゾになっています。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

「シロムネオオハシ」

そして次の「第5温室」に行く通路部屋に、可愛らしい小動物たちの展示ブースが点在しています。
写真は、アニメに出て来そうなオオハシの仲間「シロムネオオハシ」です。
大きい嘴は、意外に軽いので肩こりはしないようです(笑)

画像(119x180)・拡大画像(379x570)

連絡通路

連絡通路は、やはり岩でできたトンネルです。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

「パカ」の展示ブース

この第4温室と、次の「第5温室」をつなぐ通路の小動物は、かなり珍しいものも多く、動物好きの方には好評のようで、こちらの「パカ」も、地味めですが、なかなか見られないもののようです。

画像(180x118)・拡大画像(560x370)

「パカ」

こちらが「パカ」たち。
げっ歯類(ネズミの仲間)で、ちょっとカピバラ似で、一見おとなしそうですが、怒るとうなるんだそうです。
次回は、続きの「ナマケモノ」からになるので、よろしくお願いします。

Posted by 小池 泉壬 at 13時56分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=590

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.