会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
10月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

2020年10月31日(土)

シャボテン公園10…シャボテン狩りとショップとお食事 [行った気になる+動物]

画像(320x208)・拡大画像(600x390)

『ようこそ!シャボテン狩りへ』

最後の「第5温室」を出て、屋外の通路を歩くと『ようこそ!シャボテン狩りへ』の看板が掛かっています。

画像(125x180)・拡大画像(376x541)

『Wellcome!!シャボテン工房』

上の写真奥の突き当りまで進んで、開いた扉の内に、こんなサインボードが立っています。
『Wellcome!! シャボテン工房』の下には「サボテンと鉢を自由に選んで鉢植え作り」…以下いろいろ、と書いてあります。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

内部

そして、サインボードの向こうに、このような光景が展開しています。

画像(180x119)・拡大画像(560x372)

サボテンを選ぶ

地面に並んでいる、同じ大きさの同じ種類のサボテンを見ると、結構可愛らしくて、何種類か取り出して、自分だけの、サボテン寄せ植えが出来るってわけです。
…えっ、これが『サボテン狩り』!のようです。
別に、逃げ回るサボテンを掴まえるわけじゃないんですね(当たり前!か…)

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

左に見える「販売所」

気に入った可愛いサボテンを、持って、左に見える「販売所」に行って、似合う鉢なども見繕って、お土産にするシステムです。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

出口に向かって

「販売所」の前を通って、インパクトのあるサボテン人間の「盛り上げ隊長」の間を通って、階段を上がると、

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

建物の外の通路

やがて、建物の外に出ます。

画像(180x119)・拡大画像(560x372)

下に降りられる階段

少し進むと、下に降りられる階段があるので、降りて行きます。

画像(180x119)・拡大画像(560x372)

『ここでしか買えない限定品』の看板

降りたところから、そのまま道なりに進むと、前方に『ここでしか買えない限定品』の看板があり、その右が、次の建物「おみやげ館」の裏口になっています。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

「おみやげ館(ギフトショップ)」の店内

「おみやげ館(ギフトショップ)」の店内は、かなり広く、目玉は「カピバラ」のぬいぐるみを始め、可愛らしいキャラのぬいぐるみが多いです。

画像(180x119)・拡大画像(560x372)

「カフェシェリー」

建物の外に出ると、まず目に付いたのが「カフェシェリー」でした。
サボテングリーンカレー(920円)や、ウチワサボテン赤い実ソフトクリーム(350円)が人気。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

「おみやげ館(ギフトショップ)」と、お食事処

「おみやげ館(ギフトショップ)」と、お食事処(レストラン街)が、集合しています。

画像(180x141)・拡大画像(530x416)

「森のどうぶつレストラン ギボン亭」

いろいろレストランがあって、それぞれの売り込み看板が、目立っています。
まずは「森のどうぶつレストラン ギボン亭」。
メキシカンな料理がウリのようです。

画像(180x123)・拡大画像(530x363)

「中華レストラン ちゃお」

中華料理もあります。
「中華レストラン ちゃお」。
看板の特製磯ラーメン(900円)がおいしそー。
特製サボテンラーメンは、今はトマトラーメン(900円)に替わっているのかも。

画像(180x133)・拡大画像(520x387)

「和食処 花むすび」

洋・中とくれば、和も当然ありますよ。
「和食処 花むすび」。
こちらも、特製サボテンそば・うどん(900円)がチャレンジメニューか!?
※今は、ミニ丼はやっていなさそうです。

画像(180x139)・拡大画像(520x404)

「ベルステーション」の案内看板

そして、お食事処から離れた帰り道にある「ベルステーション」では、シャボテンバーガー(500円)やソフトクリーム(380円)が食べられます。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

「ベルステーション」

「ベルステーション」が、どこにあるかというと、そのものずばり、入園口の横にあったんですね。
長々続いた「伊豆シャボテン動物公園」は、これにて終了といたします。
※次回「法隆寺」は夏の撮影でしたので、またの機会として、11月取材の奈良の「天平の宮廷料理」をご紹介。

Posted by 小池 泉壬 at 14時16分   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://bus-ten.sakura.ne.jp/tb.php?ID=592

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.