会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観光バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
5月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

記事の検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

愛知県発!ブログで伝える観光バス旅情報サイト「バス旅天国」

2007年01月18日(木)

草津温泉に日本の温泉風景があった! [草津温泉]

画像(320x212)・拡大画像(640x424)

お約束の湯畑

行ってきました草津温泉。
町中に漂う、茹で卵の殻のような臭い。
硫黄の臭いです。
温泉街をそぞろ歩けば、細い坂道に展開する
土産物屋や食べ物屋さん。
おまけに温泉饅頭のほかほかを、食べさせてくれる
饅頭屋さん。

湯畑から、看板に従って歩を進めると、
鶴太郎美術館の奥に「西の河原」がある。

別府や箱根のような荒々しさはなく、
手を入れて温度を確かめられるようになっている
湯池が、微笑ましい。

まるで床暖房のような河原は、冬の大気に
もわっと湯気を上げている。

ああ、これこそ昔夢見た「おんせん」や、
と訪れた人は思うでしょうね。

画像(320x214)・拡大画像(640x428)

西の河原

Posted by 小池 泉壬 at 18時55分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

2007年01月10日(水)

お医者さまでも草津の湯でも [草津温泉]

前回、草津温泉に行くことが決まったと
ご報告したので、その後の事前調査を基に
草津の温泉について一言。

草津の湯は、天下(もちろん日本の)に冠たる名湯
であるが、その効用は、古来(と言っても半端ではない!
日本武尊の東国征伐の帰途に発見したのだと)より、
キズ、怪我を治すことで有名だったことは、まだ
行ったことのない人(私)でもご存知のはず。

湯の酸度が強いのが、その理由で、ばい菌なんぞはイチコロ
なのである。

草津温泉の公式サイト「ゆーらぶくさつ」さんによれば、
 ↓
http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/

現地の方は、手のキズなんて、お湯をつければ大丈夫
だそうだが、歯などのカルシウム系には問題ありだとか。

まぁ、短期滞在の観光客には問題ないでしょうが。

…で、お医者さまでも、と言う訳なのですね。

観光バス旅だと、必ず草津の温泉街をそぞろ歩きする
ことになっているから、例の有名な「湯畑」や「湯もみ」
など見にいく訳ですね。

次回はこのあたりを、観光客側から感じたあれやこれやを、
ご報告ということで。

もし、このブログをご覧になられた「草津経験者」の方は、
ぜひそのあたりをお聞かせ(いや読ませて)ください。
では。

画像(320x276)・拡大画像(347x300)

湯畑の写真は、観光バスツアーのチラシからのもので、
画像が荒れておりますが、次回は実写にするということで
ご勘弁ください。

Posted by 小池 泉壬 at 12時04分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

■当サイトはリンクフリーです。
バス旅天国バナー
バナーをご利用ください。リンクはバス旅天国トップページへお願いします。なお設置後ご連絡いただけると幸いです。

▼ランキングUPにご協力を。
人気ブログランキング
↑ご覧いただきありがとうございます。もしよろしければ当サイトのランクアップのために、1日1回の清きワンクリックをお願いいたします!



RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.