会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観光バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
5月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

記事の検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

愛知県発!ブログで伝える観光バス旅情報サイト「バス旅天国」

2012年01月02日(月)

冬は鍋だね [バス旅夕食の味]

画像(320x217)・拡大画像(600x407)

バス旅に限らず
旅行の楽しみの主役は
旅館やホテルで頂く夕食ということに異論はないだろう

「バス旅天国」、「とよてつバス旅ガイド」で
相当多く観光旅館、観光ホテルの夕食を頂いたが

その中で印象に残っている夕食を思い出してみよう

で、今は冬なので「鍋」のこと

基本、団体客が対象のバス旅の宿では、
おもてなし料理の基本、ちょうどいい温度の管理が難しい

例えば温度が大切な天ぷらは、並べ時が問題
煮物も並べておいて、お客が集合して、乾杯があって
それからとなると…

そのジレンマの中から生まれたのが固形燃料で煮られる
「ひとり鍋」

これでお客に温かい料理を食べてもらえると
(恐らく)全国の旅館の板さんが喜んだだろう

その「鍋」だからいろいろ工夫されてます

例えば写真は和倉温泉「あえの風」の2009年9月下旬の
「能登豚岩塩スープしゃぶ鍋」

最初に入っている材料は、紫っぽい能登名産「金時草」、キャベツ、椎茸、白ネギ、細しめじと岩塩のスープ

画像(180x119)・拡大画像(600x398)

こうなったら食べごろ

この鍋が煮立ったら、能登豚肉を入れる

しゃぶしゃぶというより、普通の鍋物のように
小鉢に取って頂く

岩塩だけで味付けされていながら、その味は奥が深く
さっぱりとした中にコクがある素晴らしい味だった

関連「とよてつバス旅ガイド

画像(320x185)・拡大画像(600x347)

たこしゃぶスタンバイ

しゃぶしゃぶと言えば、同じく2009年9月下旬に行った
新潟県糸魚川市の姫川温泉「國富 翠泉閣」の「たこのしゃぶしゃぶ」も忘れられない鍋のひとつ

画像(180x119)・拡大画像(600x398)

薄〜く刺身になったたこを
しゃぶしゃぶして頂く

これは珍しさで印象に残っている
味ももちろんよろしかったが、このホテルの場合

他の料理の印象も大変よかった

参考バス旅ガイド「姫川温泉の旅」

画像(320x281)・拡大画像(540x475)

もうひとつ
完全な寄せ鍋で、素朴ながら旨かった鍋をご紹介

2009年4月に行った
富山県の小川温泉元湯「ホテルおがわ」の寄せ鍋

画像(180x123)・拡大画像(600x411)

煮えました

こちらは鍋の中に最初から具材がセットされていて
後は蓋をして煮るだけだが

なんと言っても、豚肉、鶏つみれ、鮭、鶏肉、野菜類
そして油揚げ!汁は醤油味

これでまろやかな美味しい寄せ鍋になった

参考バス旅ガイド「小川温泉の旅

Posted by 小池 泉壬 at 18時11分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

■当サイトはリンクフリーです。
バス旅天国バナー
バナーをご利用ください。リンクはバス旅天国トップページへお願いします。なお設置後ご連絡いただけると幸いです。

▼ランキングUPにご協力を。
人気ブログランキング
↑ご覧いただきありがとうございます。もしよろしければ当サイトのランクアップのために、1日1回の清きワンクリックをお願いいたします!



RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.