会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観光バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
9月
123456789101112131415161718192021222324252627282930
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

記事の検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

愛知県発!ブログで伝える観光バス旅情報サイト「バス旅天国」

2017年04月01日(土)

バス旅ガイドに「神戸ハーバーランド」をアップしました [バス旅ガイドフォロー]

画像(320x212)・拡大画像(600x399)

MOZAIC 2階の太陽通、屋内部分から屋外部分へ

とよてつ謝恩ツアー「A163 有馬温泉の旅」2日目にご紹介した「神戸ハーバーランド」の記事をアップしました。
前回ご案内した神戸ベイクルーズを終えて、自由散策・自由昼食に各自でチェレンジするコースですが、広いエリアに数多くの「見どころ・食べどころ・買いどころ」があるので、結構うろうろしてしまいます。
そんな貴方に、予備知識の一助になれば良いのですが。

画像(180x120)・拡大画像(587x394)

MOZAICから神戸港を望む

神戸ハーバーランドそのものは、とても広いエリアです。
中心施設の「umie」にしても、ショッピングセンターエリアとグルメ&買い物の「MOZAIC」があり、その一つ一つに、多くのテナントが入っているので、それなりの神戸海エリア観光の満足感を得るのは大変です。
しかし、このロケーションはいいですね〜♪

画像(95x180)・拡大画像(339x640)

MOZAIC 2F

MOZAIC(モザイク)は、3階建ての縦長の複合施設で、ベイクルーズから、こちらに入るルートは、なんとなく2階部分から入る形になります。
この案内図は、MOZAICの2階フロアの、主に飲食店の位置図で、館内の要所要所に設置されています。

しかし、初めて訪れた者には、結局どこに行ったらいいの?という疑問しか浮かばなくなる案内図でもあります。
事前に、NET(食べログとか)でお調べになることをお奨めします。

画像(112x180)・拡大画像(357x570)

旧神戸港信号所

こちらは、昔の神戸港のイメージを残している記念建造物です。
この信号所があるのは、アンパンマンミュージアムや大観覧車の先で、ちょっと距離がありますが、行ってみればハワイ風のロケーションに、ご満足いただけるのではないかと、思います。

画像(180x119)・拡大画像(590x391)

煉瓦倉庫

さらに先に進むと「煉瓦倉庫」という、みなと神戸の匂い漂う地区もあるという、奥の深い観光を楽しめる、そんな神戸ハーバーランドなのです。

Posted by 小池 泉壬 at 10時37分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

2017年03月23日(木)

バス旅ガイドに「神戸ベイクルーズ」詳細案内をアップしました [バス旅ガイドフォロー]

画像(320x223)・拡大画像(577x403)

神戸ベイクルーズコース

とよてつ謝恩ツアー「A163 有馬温泉の旅」2日目の観光先、関西最大級の観光船「ロイヤルプリンセス」に乗る「神戸ベイクルーズ」を、このバス天とバス旅ガイドで、詳しくご案内しましょう。

画像(180x119)・拡大画像(600x399)

観光バスが着いたのは、ベイクルーズの出発点「中央突堤中央ターミナル」の建物です。

こちらから見ると、ちょっぴりサビシー雰囲気でもありますが、

画像(180x119)・拡大画像(590x392)

中は、なかなか大したものです。
気分はぐっと、アップしますね。

画像(180x118)・拡大画像(580x381)

お隣の桟橋に停泊中

今回のツアーで乗るのは「ロイヤルプリンセス」ですが、この神戸ベイクルーズには、もう1隻の観光船があります。
それが、この「オ−シャンプリンス」です。
定員345名とひとまわり小さいのですが、一度乗ってみたくなるこのフォルム!かっこいー!!

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

さて、こちらはロイヤルプリンセスの2階船室です。
ご覧のように、売店もあり、広々しております。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

神戸港旧信号所とモザイク大観覧車

船室も良いのですが、やはり限られた船窓からの景色より、こうして後部デッキで、広〜いパノラマ景色を眺める方が好き!という方も多いのでは。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

船の航跡の向こうに、神戸港の風景がだんだん小さくなっていきます。
なんか男のロマン、感じちゃいますねぇ…

画像(180x119)・拡大画像(600x399)

三菱重工神戸造船所のそばに停泊中

ところで、バス旅ガイドには、できるだけきれいな景色をご覧に入れていますが、こちらでは船の好きな方(鉄キチならぬ船キチ)に喜ばれそうな写真を用意しました。
写真は、川崎重工で造ったLPGタンカー「PYXIS ALFA」全長230m、総トン数47300dです。

画像(180x118)・拡大画像(529x348)

そして、上の写真の左端を拡大すると、海自の潜水艦が浮かんでいる姿が、見えています。
よ〜くご覧下さい。

画像(180x118)・拡大画像(580x382)

潜水艦といえば、ベイクルーズ後半にも三菱造船所があって、潜水艦がドック入りしていました。
どっちも原潜みたいな、涙滴型なんですね。

画像(180x119)・拡大画像(600x399)

再び後部デッキの眺めです。
ああ、遠くはなれたなぁ…と、しみじみしてみましょう。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

赤い港大橋を2度くぐる

コースの終わりの方に、ポートアイランドの横を通って、赤い「港大橋」をくぐるイベントがあります。
一度くぐって、入った側でぐるっと回って戻るので、2度箸をくぐります。
シャッターチャンス、ですよ。

Posted by 小池 泉壬 at 19時59分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

2017年03月13日(月)

河津七滝「初景滝」観光記事をバス旅ガイドにアップしました [バス旅ガイドフォロー]

画像(320x218)・拡大画像(600x409)

河津七滝案内図

バス旅天国では、以前「伊豆・下賀茂温泉の旅」の中で、ご案内したことがありますが、現在募集中のとよてつ謝恩ツアー「A161」「A162」の1日目観光先として、新たに「河津七滝・初景滝に」の記事をアップしました。
中伊豆観光の目玉である「河津七滝(ナナダル)」は、初景滝の奥にある3滝は、ちょっと山歩きになりますが、下の4滝は比較的(大滝は行けないかも、ですが)楽に観に行けると思います。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

「出合滝」近くの「出合茶屋」

滝も、良いのですが、行ってみるとこの看板やのぼり旗が目につきます。
写真は、一番目立っている「出合茶屋」のもので、

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

「一休茶屋」

私が頂いたのは、その隣の「一休茶屋」で、店前のメニューに訴求された、といったところです。

画像(180x136)・拡大画像(520x393)

これが話題の「しし肉そば」です。
さくさく食べられるしし肉は、まあ人生で食べたものの幅を広げるにはなかなかのお味かと思います。
バス旅では、ちょっと時間がないかも…

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

もうひとつ、バス旅ガイドでは行けない場所、としました「大滝」への道が、これです。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

天城荘・子宝の湯

途中に、ここを管理している「天城荘」さんの「子宝の湯」から、下の大滝にある野天風呂への出口?があります。

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

あくまで天城荘さんの敷地内なので、こうして下の野天風呂に行く方にも遭遇します。

画像(119x180)・拡大画像(378x570)

大滝には、柵があって入れませんが、こうして観ることは、当時(2009年秋)はできました。

画像(180x119)・拡大画像(575x381)

これが天城荘さんの野天風呂、でしょう。
ああ、入ってみたい!という方は、旅館・天城荘さんへどうぞ。

Posted by 小池 泉壬 at 10時31分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

■当サイトはリンクフリーです。
バス旅天国バナー
バナーをご利用ください。リンクはバス旅天国トップページへお願いします。なお設置後ご連絡いただけると幸いです。

▼ランキングUPにご協力を。
人気ブログランキング
↑ご覧いただきありがとうございます。もしよろしければ当サイトのランクアップのために、1日1回の清きワンクリックをお願いいたします!



RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.