会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観光バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
5月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

記事の検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

愛知県発!ブログで伝える観光バス旅情報サイト「バス旅天国」

2016年04月13日(水)

1日目にグリーン島に行って良かった〜♪ [ケアンズの思ひ出]

画像(320x236)・拡大画像(600x444)

グリーンアイランドアドベンチャー申込所

夜が明けて、いよいよケアンズの第1日目が始まったです。

ということで、じゃあどうしよう、となった
ホテルご推薦の観光コースはいくつかあり「キュランダ鉄道」で、亜熱帯の森に行く陸の世界遺産見学コースと、海の世界遺産「グレートバリアリーフ」に行くコースがあった。
ここは迷わず海と決めていたが、1日目に海でいいか、家族会議があった。山コースも捨てがたいが、まず好天の1日目に海、となった。
で、ケアンズ港方面へのマイクロバスに乗った。

画像(180x135)・拡大画像(580x435)

受付カウンター

グレートバリアリーフ観光、といっても何コースもあり、息子調査員お奨めの「グリーンアイランド・アドベンチャーズ」に申し込む。

画像(180x135)・拡大画像(600x450)

出航待ちのケアンズ港の様子

出航まで、ちょい待ち。

画像(180x135)・拡大画像(600x450)

かっこいいカタマラン船

これが、グリーン島に我らを運んでくれるクルーザーです。
期待が高まります。

画像(180x135)・拡大画像(580x435)

船内

大勢、どやどや乗り込む中で、ほぼ先頭組の我ら。
船内は、こんな感じで、なんか日本で乗るフェリーみたい、とちょっと思ってしまう。

画像(180x135)・拡大画像(600x450)

船からのケアンズ港

いよいよ出港です。

画像(180x135)・拡大画像(560x420)

サービスコーヒー

珈琲サービスがあり、海外観光バロメーターが上昇!

画像(180x132)・拡大画像(600x442)

船窓からの海原

海は広いな大きいな〜♪
とにかく、明るい海。
後で振り返ったとき、1日目に行って本当に良かった、ということになりました。

画像(180x133)・拡大画像(580x429)

グリーン島での予定の説明?

しばらく快調に航行するうち、もうじき目的地グリーン島、ということで、船のスタッフが各グループに、この先の予定を説明に来た(のだと思う)。

実は私は、よく分かっていない(英語だったから…)。

画像(180x135)・拡大画像(560x420)

ビーチシューズ

目的地が“サンゴ礁”ということで、我らは事前にこうしたビーチシューズを用意してきたのであります。
サンゴ礁が、というより熱い砂対策になりましたね。

画像(180x135)・拡大画像(580x435)

グリーン島、接近!

さあ、サンゴ礁らしくなってきましたよ〜♪

Posted by 小池 泉壬 at 13時32分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

2016年04月12日(火)

リッジス ホテル1 [ケアンズの思ひ出]

画像(320x212)・拡大画像(600x398)

部屋の窓から正面の朝の景色

2010年10月、我ら夫婦は子供たちのサプライズプレゼントとして、4泊5日のオーストラリア・ケアンズ旅行に、一家4人で出かけたのであった。

どこが「バス旅」なのかは、一応これから先にちょっと出て来る、ということで、これからケアンズ(グレートバリアリーフ)に行かれる方のご参考として、本編の「バス旅」とは別に、書き綴って参ります。

画像(180x119)・拡大画像(580x385)

窓から見た、左側の景色

「ケアンズ(Cairns)」は、オーストラリアの北東部にある「ヨーク岬半島」の付け根付近に広がる「珊瑚海(グレートバリアリーフ)」に面している人口約15万のきれいな都市であります。

画像(180x119)・拡大画像(580x385)

右側の、街の中心部方面の景色

オーストラリア旅行で連想される「ブリスベン」までは1700q、「シドニー」へは2400q強も離れていて、まさに大陸なんだオーストラリアって、と思わせられたのであります。

画像(180x119)・拡大画像(580x385)

下を見るとプールと庭園

しかし、海はグレートバリアリーフ、陸はグレートディヴァイディング山脈と、2大世界遺産がある贅沢な観光地でもあります。
この場所を、2人の子供たちと選んで、ホントに良かった旅の思ひ出になったのでありまする。

画像(180x121)・拡大画像(580x392)

深夜のケアンズ空港、出口近く

深夜にケアンズ空港に着いて、迎えのマイクロバスで「リッジス ホテル」にチェックイン。
禁煙ルームを頼んであったものの、廊下が煙草臭いということで、JTBの現地スタッフさんに交渉して頂いて、禁煙フロアに。
2日目の朝、賑やかな小鳥たちの声と、窓からの景色!楽しい旅がスタートしたのであります。

Posted by 小池 泉壬 at 15時21分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

■当サイトはリンクフリーです。
バス旅天国バナー
バナーをご利用ください。リンクはバス旅天国トップページへお願いします。なお設置後ご連絡いただけると幸いです。

▼ランキングUPにご協力を。
人気ブログランキング
↑ご覧いただきありがとうございます。もしよろしければ当サイトのランクアップのために、1日1回の清きワンクリックをお願いいたします!



RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.