会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観光バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
9月
123456789101112131415161718192021222324252627282930
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

記事の検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

愛知県発!ブログで伝える観光バス旅情報サイト「バス旅天国」

2007年07月23日(月)

朝食がうまいと大変である!? [夕日ヶ浦温泉]

画像(320x219)・拡大画像(600x412)

そんなにすごい量ではない朝食の全景

以前ご紹介した、夕日ヶ浦温泉の海花亭・花御前でいただいた朝食がなかなか印象に残っている。

そもそも日常の私は、パン党であり、トース党である。それも、独身の頃からの習性でパン1枚、コーヒー1杯、お菓子少々の朝食軽視派(?)である。

これじゃあ1日ちゃんと働けないでしょ!と言われても、永年の習慣で軽いのである。
大体、どの旅館、ホテルでも基本的には洋食系に行き、ま、そこは根がさもしいので家よりは沢山バイキングを持ってきたりするが、基本的に少量である。和食の場合は御飯は一膳と決まっている。

画像(180x158)・拡大画像(640x563)

よく煮えてアツアツなのをふうふう。

しかも、朝食に湯豆腐が付いている。えーっ、という感じであった。が、湯豆腐がうまい。
意外にうまかったのである。豆腐もお湯(?)も普通に見えるのに。

画像(180x143)・拡大画像(500x398)

要するにあえものだが塩味のバランスがよい

逆に、ちいさい皿にちりめんじゃことのコンビネーションがにくい「あえもの」が小技で私をうならせる。御飯がすすむ。

画像(180x162)・拡大画像(500x452)

ごぼうのけさがきとの相性抜群

本来、こんな和風の旅館の朝食ではお目にかかることのないローストビーフをアレンジしたこの小鉢がにくい。
またまた御飯が消えていく。

画像(320x212)・拡大画像(500x332)

さっぱり味なれど、御飯に合った、です。

皿の大きさで、これがメインディッシュかと思わせるが、らしいのはレタスの上に乗っている甘えびくらいだが、これもさっぱりしながら、サラダ感覚のマッチングがグッド!である。

画像(180x95)・拡大画像(550x293)

もちろん定番の焼き魚と卵焼きもうまかった

気が付いてみると、ごはんを3杯お変わりをして、いつも必ず食べる「味付け海苔」…全景の左下にあったのに最後に気付いたくらいであった。
満腹はうれしいことだが、ズボンが苦しくて困ったのでありました。

Posted by 小池 泉壬 at 19時39分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

2007年06月13日(水)

新興「夕日ヶ浦温泉」は夕日だけじゃあない! [夕日ヶ浦温泉]

画像(320x212)・拡大画像(640x424)

今回訪れた、海花亭「紫峰閣」と「花御前」は、どちらも玄関を入ると、普通あるじゅうたん敷きのフロント・ロビーではなく、靴を脱いで上がる畳敷き。

旅の疲れを覚えてきた足が、ほっとするのがわかります。この畳敷きは徹底していて、ロビーばかりか階段も、エレベーターも、客室通路も、各部屋のあがりがまちの前も、ぜ〜んぶ、敷き詰められていて、バリアフリーになっています。
だからスリッパはありません。

数奇屋造り2階建ての花御前は、さらにゆったりモードで、従業員の方たちも、おっとりしています。
廊下で出会うと、あいさつを交わすとき「またお顔をみせてもらいます(京都風のイントネーションで)」と言ってくれるのが、嬉しかったりします。

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

客室通路もしっかり畳敷き


画像(320x212)・拡大画像(500x332)

部屋の中も外も畳敷き

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

風呂に入って撮ってみました。

もちろん、お風呂もいい湯でした。こちら「花御前」は露天風呂。「紫峰閣」の方は4階から海を見ながらの湯になります。

料理の話、「紫峰閣」の中、夕日がよく見える海岸の話は次回に続く。

Posted by 小池 泉壬 at 19時31分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

■当サイトはリンクフリーです。
バス旅天国バナー
バナーをご利用ください。リンクはバス旅天国トップページへお願いします。なお設置後ご連絡いただけると幸いです。

▼ランキングUPにご協力を。
人気ブログランキング
↑ご覧いただきありがとうございます。もしよろしければ当サイトのランクアップのために、1日1回の清きワンクリックをお願いいたします!



RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.