会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観光バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
7月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

記事の検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

愛知県発!ブログで伝える観光バス旅情報サイト「バス旅天国」

2010年07月17日(土)

倒壊してしまった漱石ゆかりの愚陀仏庵(グダブツアン) [松山・愚陀仏庵]

画像(320x211)・拡大画像(450x298)

毎日新聞によると『7月12日午前7時半ごろ、松山市一番町3にある、夏目漱石と正岡子規ゆかりの建物、「愚陀仏庵(グダブツアン)」(木造瓦ぶき2階建て、延べ約62u)が、裏山の土砂崩れで全壊しているのを、見回りに来た管理会社の職員が見つけた。けが人はなかった』
とある。
愚陀仏庵は、「とよてつバス旅ガイド」で取材した処であった。

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

右にミュージアム、左に萬翠荘・愚陀仏庵

松山市民の皆様へお見舞いの心を持って、全体の構成上、記事には載せていなかった在りし日の愚陀仏庵のご紹介をしよう。
愛媛県庁の近く、「坂の上の雲ミュージアム」の反対側に「萬翠荘」と「愚陀仏庵」はあった。

画像(180x125)・拡大画像(485x337)

左側の坂道を登っていく。

画像(180x119)・拡大画像(560x372)

やがて「萬翠荘」が見えてくる。
こちらの建物には被害がないことを祈りたい。

画像(320x212)・拡大画像(500x332)

萬翠荘(バンスイソウ)は、大正11年(1922年)旧松山藩主の子孫にあたる久松定謨(ヒサマツサダコト)伯爵が、別邸として建設したもので、大正浪漫の香り豊かなフランス風の洋館である。

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

正面やや右からの眺め

非常に美しく、この建物を観ただけで坂を登って来た甲斐があったと思えるほどだった。

この萬翠荘の裏手は山になっていて、登るコンクリートの階段がある。
愚陀仏庵の入り口だ。

画像(320x212)・拡大画像(500x332)
画像(180x119)・拡大画像(470x311)

登っていくと句碑がある。
松山市は正岡子規の住まった町だから、俳句の資料が多い。
今井つる女の俳句で、
「秋晴の 城山を見て まづ嬉し」とあった。
そばの説明書きに[つる女・本名鶴は、高浜虚子の次兄の三女で、この句碑のあるところで5歳から6年間過ごした思い出の地。彼女の米寿の祝いに愛媛ホトトギス同人会が昭和59年10月に建立、彼女は非常に喜んだ]とある。
この句碑も土砂に埋もれたのだろうか。

画像(119x180)・拡大画像(311x470)

句碑からしばらく登ると、愚陀仏庵が見えた。
思ったより小ぶりな家屋である。

画像(320x211)・拡大画像(450x298)

登りきって、小庭から愚陀仏庵を見る。
木造二階建ての建物として復元された愚陀仏庵は、夏目漱石が愛媛県松山市に赴任していた時の下宿先で、漱石の俳号・愚陀仏に由来したものだ。
中に上がり込みたかったが、次の取材地「瀬戸大橋記念公園」に5時頃までには行きたかったので、またの機会(は、つぎの再建までとなったが)と、ここまでにした。

画像(180x119)・拡大画像(640x424)

この写真は文字が読めるサイズにしたので、携帯の方は見れないかも…すみません

最後にカメラに収めたこの家に下宿していた漱石の手紙の案内板をご紹介して、思い出を収めることにする。

Posted by 小池 泉壬 at 17時28分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

■当サイトはリンクフリーです。
バス旅天国バナー
バナーをご利用ください。リンクはバス旅天国トップページへお願いします。なお設置後ご連絡いただけると幸いです。

▼ランキングUPにご協力を。
人気ブログランキング
↑ご覧いただきありがとうございます。もしよろしければ当サイトのランクアップのために、1日1回の清きワンクリックをお願いいたします!



RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.