会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観光バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
5月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

記事の検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

愛知県発!ブログで伝える観光バス旅情報サイト「バス旅天国」

2007年12月26日(水)

峠の、じゃなく磯の釜めしはイケてます [鳥羽市案内]

画像(320x212)・拡大画像(600x398)

鳥羽取材の続き、です。今回はバス旅関連ではなく、「海月」という観バスでは泊まらない料理旅館の女将・貴久さんへの取材でした。
取材時間の都合で、早めに鳥羽に着いた私とカメラマンのKは、どこかで昼食を摂るべく国道42号が167号線に変わる鳥羽駅から水族館前を通り、安楽島大橋北を直進して県道に入っていったのです、ひたすらドライブインを探して。
そしてやっと見つけた食事処が、「磯の釜めし」でした。

画像(180x119)・拡大画像(600x398)

ここまで食堂やレストラン、ドライブインらしき建物は見当たらず(実は鳥羽駅の裏側の町並みの方には何軒もあったのですが…)、どうも「磯の釜めし」以外の食事のイメージがない。
が、Kの「もう、ここでいいじゃないすか」の声で、階段を上りました。案の定、卓上のメニューは限られたものでした。

画像(180x122)・拡大画像(600x408)

もうここまで来たなら「磯の釜めし」を食べぬ手はない、と2人ともそれを注文しました。
板さんは若い男性で、お茶を出してくれた若い女性、もう1人の中年の女性も、皆愛想がよいのが救いでした。
「はいどうぞ」と釜めしのセットが出てきました。

おお、間違いなく釜めしです。フタを開けると、こんな感じです。メニューによれば、あなご、天然えび、貝柱、いの貝の面々です。

画像(320x212)・拡大画像(640x424)
画像(180x119)・拡大画像(600x398)

イカダ状に敷き詰められたあなごの上に、殻を向いた海老と、裂いた貝柱、そしてちょっとわかりにくい形が「いの貝」です。
あなごはふっくらとして、ムール貝風の「いの貝」、貝柱は歯応えがあり、海老も天然ものらしく、そう大きくはないのですが、しっかり味があります。そして、伊勢らしくご飯もひじきを炊き込んだ合わせご飯です。

食事を終わって、店の外に出て相棒のKに「おいしかったね」と語りかけると、「ええ、おいしかったですが、なんだかずっと同じ味でしたね」との答え。
私は、煮魚が好きなので美味しい印象でしたが、ご飯まで同じような味の汁で炊いていたので、味の変化がないのが、ちょっと惜しい、ということでしょう。場所は、店内に貼ってあった地図でご紹介します。

画像(320x157)・拡大画像(640x315)

Posted by 小池 泉壬 at 23時54分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

■当サイトはリンクフリーです。
バス旅天国バナー
バナーをご利用ください。リンクはバス旅天国トップページへお願いします。なお設置後ご連絡いただけると幸いです。

▼ランキングUPにご協力を。
人気ブログランキング
↑ご覧いただきありがとうございます。もしよろしければ当サイトのランクアップのために、1日1回の清きワンクリックをお願いいたします!



RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.