会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観光バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
5月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

記事の検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

愛知県発!ブログで伝える観光バス旅情報サイト「バス旅天国」

2007年08月28日(火)

“軽プリショップラ”の続き、最終章 [軽井沢プリンスショッピングプラザ]

画像(320x212)・拡大画像(500x332)

ニューウエスト南北通りから左折したところ

そんな訳で、「味の街」と「イースト」方面探索をあきらめた私は、見残した「ニューウエスト」左折ブロックに向かったのであります。

画像(180x119)・拡大画像(600x398)

これまでのモール街通り(南北通り)が、個店の並びを歩く感じだったのに対して、こちらは建物内のショップを見て歩く感じである。
お店のディスプレイも更に明るい。ちょっとウインドウを覗くとこんな感じである。

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

さらに奥に向かっていくと、エンドがなにやら庭園のようで、自然光が期待感を高める。

画像(320x212)・拡大画像(600x398)

案の定、絵に描いたような軽井沢の夏のアウトドアカフェテリアであった。
う〜んいいねえ。ここらでちょっと、おコーヒーでもいただこうかしら…なんて気が起きますね。

画像(177x180)・拡大画像(492x500)

実は、屋外なので冷房が効いていないから、見た目ほど涼しくはないのであるが(当日、この時間28℃でした)、いー感じなんですよ。
ワンちゃんも、ハイソなのですよ。(ハイソ的に見えるだけですが)

画像(132x180)・拡大画像(472x640)

ただ、残念ながら混んでおりまして、食べるか飲むかするには時間が…ということで、後日ここにお越しの方のため、メニューボードを撮っておきました。
かろうじて読めるでしょうか?

ともあれ、地元のショッピングセンターにはない、非日常的な空間感覚を楽しむには、なかなかよきショッピングモールではありました。
さっすが、軽井沢!と私めは思ったとです。

画像(320x212)・拡大画像(500x332)

Posted by 小池 泉壬 at 19時03分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

2007年08月25日(土)

広〜い“軽プリショップラ”の続き [軽井沢プリンスショッピングプラザ]

画像(320x212)・拡大画像(500x332)

ウエストとニューウエストの境

フロア(というよりショップ)マップを見て、私のペースは若干上がったのであった。

が、覗いてみたいお店(リーガルのアウトレットは、もう少し真剣に見てもよかったと…)を、さささっと見ながら、ニューウエストゾーンへ。
夏休みのせいだろう、お客さんは多い。

画像(152x180)・拡大画像(423x500)

ニューウエストに入ると、まっすぐに伸びるモールと、左に伸びる明るいモールの交差点がある。とりあえず、まっすぐを目指したのは、こんなワンコにつられたせいもあった。

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

まっすぐモールは長く伸びており、左側が駐車場になっている。いかにも軽井沢のショッピングモールだ。

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

ショップが途切れる隙間から芝生広場が

そしてこのモールの先は、AJゾーン=味の街になっているはず。さらにその先に軽井沢駅とイースト、ニューイーストゾーンがあるはず。カタカナのコの字を逆時計回りに90度回転させたような形で、真ん中が広大な芝生広場になっている。

フロアマップは、このサイトをご覧ください。↓
http://www.princehotels.co.jp/shopping/karuizawa/floor/index.html

画像(320x212)・拡大画像(500x332)

ニューウエストから味の街方向を

長く伸びるモール、そして観光客と買い物客と避暑客。さらに、なかなか魅力的なお店。このままイーストに向かうより、ここをしっかり見よう、と限られた時間の中で判断しました。

画像(180x169)・拡大画像(500x471)

おや、さっきのワンコだ。君もやっぱり戻ってきたんだね。
…と心の中でつぶやいて、ぐるっと方向転換。さきほど通り過ぎたニューウエスト左折方向に行くことにした。
つまり、さらに続く、であります。

Posted by 小池 泉壬 at 19時03分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

2007年08月24日(金)

軽井沢プリンスショッピングプラザは、広〜い [軽井沢プリンスショッピングプラザ]

画像(320x212)・拡大画像(600x398)

名鉄東部観光バス・サンライズOKツアー「老神温泉の旅」は、「バス旅天国」9-10月号P6に掲載されているが、立ち寄り先の軽井沢は、さすが夏や初秋にはなにかと女性誌の特集になっていたりしている。

かつての憧れのリゾート地だが、旧軽、中軽、南軽と常に新しい顔を持ち、あるいはリメイクして人々の心に棲み続けているのだ。

で、道路標示板もなんだかカッコよいのであった。

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

ここはプリンス通り。私などはてっきり皇太子殿下(現・平成天皇陛下)がよく通った通りかと思ってしまったが、プリンスホテルがらみの通りということで、思い間違いをしただけでも畏れ多い事(?)であった。

でもきれいな通りで、田舎者の私は「あんあんやのんの」の世界だなあ、と素直に喜べたのである。

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

もちろん、こんな人たちも通りかかるので、普通の観バス旅人としては、ますます憧れるのである。

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

おっと、見とれている場合ではない。このバスツアーでは、この景色は車窓にササッと過ぎる景色であって、本題は軽井沢プリンスショッピングプラザ、なのである。

バスが」入る駐車場は西奥の方で、目の前に「おみやげ小町」が見え、左隣にはお目当てのショッピングモールが続いている。

画像(320x212)・拡大画像(500x332)

この辺から見えた軽井沢プリンス…(長いので“軽プリショップラ”と略させていただこう)“軽プリショップラ”は、さほどでかくは見えず、その後の悲劇につながるのであった。
とにかく、おみやげ小町は省略して、“軽プリショップラ”ウエストの一角、趣味雑貨の店「我蘭憧」から上陸だ。

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

まだエネルギーたっぷりの私は、店内に入ると、ちゃちゃっとシャッターを切った、です。(本当は、撮影許可が必要なお店が多いので、“よい人のみなさん”は決して真似をしないように)

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

まあ、私好みの業種だったので、この時点ではそんな撮り方をしておりますね。

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

1軒目の「我蘭憧」を出て、モールの向うに本拠地らしきお店の集合体が見える。
実は、このとき見ているのが“軽プリショップラ”ニューウエストなのであった。

そうか、あそこに行かなきゃいけないな、とややスピードアップして歩くと、店舗の切れ目に「フロアガイド」の看板があった。
ええっ、こんなに広いの、であった。
続く、です。

画像(320x240)・拡大画像(500x376)

Posted by 小池 泉壬 at 18時57分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

■当サイトはリンクフリーです。
バス旅天国バナー
バナーをご利用ください。リンクはバス旅天国トップページへお願いします。なお設置後ご連絡いただけると幸いです。

▼ランキングUPにご協力を。
人気ブログランキング
↑ご覧いただきありがとうございます。もしよろしければ当サイトのランクアップのために、1日1回の清きワンクリックをお願いいたします!



RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.