会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観光バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
9月
123456789101112131415161718192021222324252627282930
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

記事の検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

愛知県発!ブログで伝える観光バス旅情報サイト「バス旅天国」

2007年07月26日(木)

そば通でなくてもうなる蕎麦の味 [蕎麦の味]

画像(320x212)・拡大画像(640x424)

これがうなった蕎麦のアップ

麺類は押しなべて好きである。が、日本そばは、比較的おいしくはないものに当たる可能性が多かったせいか、ラーメンやうどんに比べると、食べてやる!という意志が弱い私。

随分昔に、郡上の方だったかでうまいなあ、という蕎麦を食べた記憶があるくらいで、たまに出くわしたそば屋で注文してみるが、そんなには、である。

大体、もりやざるは量が少なく見えて、食べるとかえって腹が減るんじゃあないかと思えるのも、敬遠しがちな理由である。

画像(180x138)・拡大画像(600x461)

素人っぽさが、蕎麦の味を微妙に期待させていない?ボード

ところで、先日取材で紀伊半島の山道(R168)を走っていて、小腹の空いた状態と休憩が必要な時間でもあったので、「道の駅・十津川卿」という看板塔を見て、反射的に駐車場に車を入れました。

なにか簡単なものでもないかな、と思って見た先に、こんなサインボードがありました。

画像(320x212)・拡大画像(600x398)

右上の四角からつぎ口が見えているのが、そば湯です

まあ、小腹の状態からすれば、もりそば一枚たぐっていこうか、てな感じで二階へ上がりました。
で、注文して出てきたのが、これです。そば湯付です。これは、もしや、と思いました。

やはり、おいしいそばつゆだったら、しっかり飲み干したいもんですし、しっかり飲み干してください、みたいな気持ちを感じました。

割り箸は、杉の間伐材(だと思いますよ)から作ったもの。箸の割れるところは、ちゃんと面取りがしてある。国産のはここが違う、と永さんが先日ラジオで言ってました。
ああ、これがか…って別にこの店のがそうという訳ではないでしょうが。

画像(180x114)・拡大画像(500x318)

行仙さんご馳走様。750円は高くないです。

そばは、やや平たく若干の太い細いがあって、噛むとぐっと歯応えがあります。
う〜ん、久しぶりの当たりだ。そばつゆももちろんうまい。そばは噛むと甘みが出る。おお、俺はそば通だったんだっけ、と心の中でうなっちゃいました。

そば湯を注いで、全〜部飲み干した後、ああ、こんなもりそばでお酒を飲む、なんてことやってみたい、と思いました。

観バスでは停まらない小さい「旅の駅」だったので、味王さまでご紹介しました。

ところで、この道の駅は、まだまだブログのネタがあるのです。…続く、であります。

Posted by 小池 泉壬 at 22時28分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

■当サイトはリンクフリーです。
バス旅天国バナー
バナーをご利用ください。リンクはバス旅天国トップページへお願いします。なお設置後ご連絡いただけると幸いです。

▼ランキングUPにご協力を。
人気ブログランキング
↑ご覧いただきありがとうございます。もしよろしければ当サイトのランクアップのために、1日1回の清きワンクリックをお願いいたします!



RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.