会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観光バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
11月
123456789101112131415161718192021222324252627282930
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

記事の検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

愛知県発!ブログで伝える観光バス旅情報サイト「バス旅天国」

2010年05月16日(日)

メナード青山のお湯&化粧品の魅力 [メナード青山]

画像(320x200)・拡大画像(580x363)

メナード青山ホテル

美味しい夕食で満足した翌朝、早起きして朝風呂に出かけました。
文字通り¨出かける”ことになったのは、この青山リゾートのお風呂が、泊まった「シャンベール」と別棟の「メナード青山ホテル」の両方にあるからです。
青山ホテルまではかなり遠いので、このときは車で行くことにしました。
今の季節なら散歩がてら、もありでしょうね。

画像(180x119)・拡大画像(540x358)

青山ホテルも、観光ホテルの常識からすると簡素に見えますが、実はシンプルデザインなのですね。
中に入ると、ロビーホールはこんな感じです。

画像(180x119)・拡大画像(560x371)

青山ホテルのお風呂はリゾート内に湧出する霧生温泉「雅の湯」と云います。
こちらは、和風の趣きでした。
泉質はアルカリ性単純泉で、お肌がつるつる、すべすべになるよく言う¨美肌の湯”です。

画像(180x119)・拡大画像(550x365)

メナード化粧品のイメージもあり、洗い場も清潔感のあるきれいなものに見えました。

露天風呂は岩風呂で、いかにも温泉にきたな、って感じです。

画像(320x212)・拡大画像(550x365)
画像(180x125)・拡大画像(540x375)

更衣室の洗面台も男性用にもかかわらず、充実しています。
備えてある備品の質感がよいのです。

画像(180x119)・拡大画像(540x358)

それから服を着直して、ホテルシャンベールに戻り、昨夜はそそくさと入ったお風呂に入り直しました。
気に入った洗面台はこちらもこんな感じで、男でもきれいな方がよいと云うことに気付いた次第です。

シャンベールのお風呂は、霧生温泉「香楽の湯」と云い、和風だった青山ホテルに比べると、リゾートの湯といったところです。
大浴場にはジェットバスがあり、

画像(320x212)・拡大画像(560x371)
画像(180x119)・拡大画像(540x358)

サウナと水風呂

きれいなサウナや、

画像(180x119)・拡大画像(540x358)

当日はレモングラスの湯でした

香りの湯(ハーブ湯)があり、心身をリラックスさせてくれます。

画像(107x180)・拡大画像(310x520)

露天風呂も、小さなプールのようで、この日(冬)のような寒さでなければ、リゾートチェアでのんびりしたいところでした。
青山リゾートには、二つのホテルのほかに和風館「雅楽司(ウタツカサ)」があり、各部屋でお好きな時に温泉を楽しめるようです。

Posted by 小池 泉壬 at 17時54分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

2010年05月03日(月)

メナード青山の魅力〜部屋と料理 [メナード青山]

画像(119x180)・拡大画像(332x500)

ずいぶんご無沙汰してしまいました。
メナード青山リゾートの「ホテルシャンベール」に泊まったのは、昨年冬でした。
ラーメンを食べ、パターゴルフを楽しんだあとチェックインして、部屋に向かいました。

画像(320x212)・拡大画像(500x332)

通された部屋は、窓側がベッドで、

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

ドアに近い側が和室風になっていました。

画像(320x212)・拡大画像(500x332)

シャンベールのレストラン「ラ.グラース」

部屋に落ち着いて、しばらくしてから予約しておいた夕食場所に向かう途中で、青山リゾート自慢の夜景を見ました。

画像(320x212)・拡大画像(500x332)

クリスマスを意識しているライトアップイルミネーション。

画像(180x119)・拡大画像(520x345)

その夜の夕食は、フレンチレストランではなく、フランチ創作鉄板焼き「ベルン」でした。

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

オープンキッチンではシェフが腕を奮っていました。

まずはオードブルの洋風SASHIMI(?)
鮮度抜群の刺身です。

画像(320x212)・拡大画像(500x332)

続いて車えびとオクラと薄い茄子揚げに和風オロシ(だったと思いますが…)
味覚神経が研ぎ澄まされます。

画像(320x215)・拡大画像(500x336)

いずれも一品ずつ、フランス料理懐石といった感じで、
食べれば次が出てくるといった調子です。
団体のバス旅では、ちょっと不可能なテーブルサービスですが、
いつかはこんな夕食スタイルもバス旅に採用されるのでは…

画像(320x228)・拡大画像(460x329)

ホタテとアマダイ、アスパラ添え

なんと言っても器が楽しい夕食でした。

画像(320x212)・拡大画像(500x332)

飛騨牛鉄板焼き

メインの牛鉄板焼きはちょっと量が少ないかも…と思いましたが、
実はちょうどお腹いっぱいになる量でした。
最後に締めくくりのデザート。これも楽しいものでした。
満足の夕餉でありました。
冬ではなく、初夏を迎えた「ベルン」の夕食はいまどうなっているのか、これから行く方に楽しみをリレーします。

画像(320x212)・拡大画像(500x332)

Posted by 小池 泉壬 at 22時44分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

2010年03月30日(火)

メナード青山リゾートの魅力とは [メナード青山]

画像(320x212)・拡大画像(580x385)

日中はシンプルなモノトーンの外観です

バス旅ではここに泊まるコースはなかったように思いますが、なかなかよいのではと思いましたので、ご紹介をば。

1976年に三重県伊賀市の青山高原に開設された「メナード青山高原リゾート」は、岩下志麻さんの世界最長のCMタレント契約でも知られている「メナード化粧品」の関連会社です。

その青山高原リゾートの宿泊施設は、写真の「ホテルシャンベール」のほか「青山ホテル」「コテージ・スイス村」「和風館・雅楽司」と多種多様です。

画像(180x111)・拡大画像(580x359)

ホテルシャンベールの玄関を入ると、大きな壺が真ん中に鎮座しているロビーがあります。

画像(180x119)・拡大画像(580x385)

1泊2日の旅程だったのですが、かなり早めに着いたので、まずは軽く昼食にと、施設内のラーメン屋「布引ラーメン」に。

画像(180x132)・拡大画像(560x413)

店内は、ラーメン屋としては明るく清潔な感じで¨らしくなく”、これで有名なラーメン(Netによれば)のお店なの?と思ったのですが、この大将の雰囲気はなかなかのもの、

画像(180x113)・拡大画像(560x353)

青木功氏と坂東英二氏のサイン

さらに、味を保証(?)するかのごとく、著名人のサインが何枚も壁に…。

画像(152x180)・拡大画像(441x520)

ま、新規のラーメン屋さんに行ったときはいつでも醤油ラーメン系ですから、迷わずガラス窓に貼ってあった「くま笹ラーメン」に決めました。

画像(180x123)・拡大画像(550x378)

こちらが評判の「布引ラーメン・くま笹麺」です。
チャーシューが大きくて、美味しそう!

画像(180x119)・拡大画像(550x365)

焦げたチャーシューのインパクトが強いです

布引ラーメンとは、あさり、鯛などの海鮮と、銘柄鶏の「伊勢赤どり」をここの天然水でじっくり煮込んだあっさり味系のスープに、自家製細麺(くま笹も練り込んでいるのだそうで)の組み合わせです。
青山リゾート自家栽培のハーブも隠し味に用いているとか。

画像(180x119)・拡大画像(560x371)

宿泊客は18Hで1000円です

ラーメン食べて、まだチェックインまで時間があったので、近くにあるパターゴルフで腹ごなししようと、

本物のゴルフ場もあるのですが、ま、かわゆくパターゴルフで。
それでも結構楽しめました。
パターゴルフからシャンベールがこんな風に見えています。
なかなか広いんです青山リゾートは。

画像(320x212)・拡大画像(560x371)

Posted by 小池 泉壬 at 23時06分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

■当サイトはリンクフリーです。
バス旅天国バナー
バナーをご利用ください。リンクはバス旅天国トップページへお願いします。なお設置後ご連絡いただけると幸いです。

▼ランキングUPにご協力を。
人気ブログランキング
↑ご覧いただきありがとうございます。もしよろしければ当サイトのランクアップのために、1日1回の清きワンクリックをお願いいたします!



RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.