会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観光バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
9月
123456789101112131415161718192021222324252627282930
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

記事の検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

愛知県発!ブログで伝える観光バス旅情報サイト「バス旅天国」

2008年05月24日(土)

スパイダーマン&ジョーズ&ジェットコースター [USJ 2008]

画像(320x183)・拡大画像(640x367)

2日目の朝は、昨夜の家族会議にて9時の開場時刻に合わせようということで、観光バスツアー並みの起床→身支度→朝食→ホテル精算、というテキパキ行動だった。
実はこの旅行、(日)〜(月)であった。で、平日なんだから人はそんなに多くないんじゃあ…、とダラダラ気分の私はそう主張したのだが、8:43時点で入口はこうであった。
大型テーマパークとは、T○Rや万博でなくてもやっぱり、なんであるね。

画像(180x134)・拡大画像(500x373)

ここで有難かったのが、¥8,100也の1.5日パスであった。
チケット購入の列に並ばないでも済むし、入口も別でかなりいー気分であった。
アトラクションのところではさらに上をゆくエキスプレスパスなんてのもあったが、予算上…ね。

画像(180x146)・拡大画像(500x408)

列の途中にライドの模型が…

資本主義社会の良さも切なさも味わいつつ、我らは競歩選手と化して、2日目の第1目的地「スパイダーマン.ザ.ライド」を目指したのであった。
例によって例のTVモニターと、映画の主人公が勤務する新聞社みたいなところで雰囲気を盛り上げつつライド(乗り物)の順を待つ。

画像(180x129)・拡大画像(550x397)

またも例によって撮影禁止の後、早くも軽い乗り物酔いと疲労っぽさで、ふらりとした足取りで出てきたところがスパイダーマングッズの売り場であった。
だが、選んだりしている間もなく、リーダーの「ハリアップ!」の声が飛ぶのであった。

おつぎこそ私の3大目的のひとつ「ジョーズ」であるので、私は柔順に命令に従って、歩を進めた。昨日オズの国からジュラシックパークに移動する際、横目で見た(かなり遠かった)場所に、案外早く着いた。
これは規模こそ違うが、昔の縁日の見世物小屋の「八幡の藪知らず」のようなものなんでだろうね。

画像(320x212)・拡大画像(600x398)

そう、この感じですよ。ジョーズのイントロは

画像(180x178)・拡大画像(500x497)

有料の記念撮影マンが大活躍

あの映画でも、こんなことやっていたような記憶が…

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

そしてまたまた列だが、スパイダーマンほどではなかった。それにしても、USJの各アトラクションは長〜い名前が多いが、ここは「ジョーズ」のみ。さすっが!

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

両端になるのはなかなか困難

これが、ジョーズで乗る船である。
若干、しぶきと炎の暖かさを感じるものの、なんと言っても船べり側がお奨め。船長さんの演技力もこのアトラクションの成否を左右するので、乗組員は“皆で盛り上げるよう”協力したいものである。

画像(180x123)・拡大画像(550x377)

船は、こんな感じで出港していく。
なんとなくのんびり気分の、私は乗船後にも好印象を持てたアトラクションであった。

この後は、前述の昼食、そしてファンタジーワールド見物となり、そして強く乗車を希望した班員と私はジェットコースターの「ハリウッド ドリーム ザ.ライド」ということになったのである。
サイフ、ケータイ、カメラなど係員の注意でロッカーに預け、今度は長くて若い人一杯の列に並んだ。

画像(320x205)・拡大画像(550x354)

メガネまで大丈夫ですかと聞かれ不安は増す…

画像(180x127)・拡大画像(550x390)

この大旋回はUSJ入口あたり

結果を言うと久しぶりに、なかなか若い自分が発見できた、ということであった(えっへん)
上の写真で見る通り、最初の上りは充分すごい。後は一気加勢であるが、ケータイがロッカーなので、下で待っている者は家族がいつ怖い目にあっているかが分からないのが難点でった。

昨今、ジェットコースターもいろいろな問題があったりするが、怖いものに挑戦してみたいという人間の本性に迫っているものだなあと感慨したりであった。
その構造は、こんなにがっちりしていたり、ネットも張ってあったりもする。とにかく安全第一。そして、このUSJシリーズもあと一息となった。

画像(320x212)・拡大画像(550x365)

Posted by 小池 泉壬 at 10時44分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

2008年05月18日(日)

NYエリアでピーターパン前にターミネーター [USJ 2008]

画像(320x203)・拡大画像(640x407)

お話をちょっと戻して、サンフランシスコエリアで「B.T.F」を観た後、ニューヨークエリアに入ったところから。
1930年代のNYの街並みをモデルにしているらしい。写真に写っている「ホテル・エンパイア」は、カタカナで文字検索をすると、旧横浜ドリームランドそばにあったホテルだが、こちらは本家本元の「Hotel Empire」がモデルだ。

画像(180x119)・拡大画像(550x365)

このエリアを歩いていると、なにやら騒がしい音がする。音の流れてくる方を見ると、ばかでかいスピーカーを付けたパトカーが、やってきた。どうやらブルースブラザースが運転しているようだ。
こんな演出で非日常感が味わえるのだなぁ、と感心。

画像(118x180)・拡大画像(329x500)

この時点ではまだ夕食にも早めなので、NYの下町エリアに歩を進めた。ここに限らず、全体的に撮って絵になる風景ばかりなので、カメラが忙しい。
写真はそんな感覚で撮ったものだが、後でチェックすると奥の方が、あの「ウエストサイドストーリー」のマリアが歌っていたバルコニーらしい。

画像(180x119)・拡大画像(550x365)

暗くて手ぶれですみません

と、言ってももちろん本物のセットではない。言わば偽物の偽物なのだが、それでもありがたや、である。
その辺りは「スティング」のセットもあった。
そうこうしているうちに夕食タイムになり、前述の「フィネガン」で食事を終えて外に出ると、夜のとばりに向い側のスパイダーマンが煌々とネオンに輝いていた。

画像(180x119)・拡大画像(500x333)

これこそピンボケだが臨場感を重視

建物の壁面、道路をスパイダーマンの顔のサーチライトが駆け巡っている。それを追いかけて子どもたちも駆け回っている。
祭りの夜みたいで、大人もつい興奮してしまう(私だけ?)

画像(180x118)・拡大画像(550x362)

とは言っても、こんな落ち着いた夜景もある。ムーディである。
この建物は超有名な高級デパート「メイシーズ」であるが、売っているのは「スパイダーマングッズ」のようだ。

画像(180x119)・拡大画像(550x365)

まだ本日の最終イベント「ピーターパン」まで時間があるとのご託宣で、早足で次に移動となった。テーマパークはこれだから…。
「E.T」のまえを素通りして、

かの有名な「サイバーダイン社」に辿り着く。
これも私が観たかった「ターミネーター2:3‐D」が待っているのだ。

画像(320x199)・拡大画像(640x399)
画像(180x119)・拡大画像(500x332)

例によって列の写真まで、である

詳しい内容は前段にリンクを張っておいたので、そちらをどうぞ。
とにかく、このアトラクションは“人”“機械”“映像技術”がミックスしていて、一番手が込んでいる(と思う)。
待ち時間に関西芸人風の女性キャラが出て、その後の進行を務めるのだ。

画像(180x119)・拡大画像(550x365)

T2の3Dとなっているが、映像だけでなく俳優(?)も出る複合型SF冒険活劇だ。しかも、椅子に座れる劇場型アトラクションで、歩きまわった体に優しいのである。
撮影は禁じられているので、劇場から出た直後のグッズ売店でターミネーターを捕捉してやった。

画像(180x119)・拡大画像(550x365)

この建物も外に出て振り返ると、こんなである。
USJ全体を通しての印象だが、アメリカンの建物ってなんて絵になるのだろう、と思ってしまう。
紫色の照明部分に「サイバーダインプロダクトショーケース」と記されている。つまりグッズ売り場なのだが、こうなっているとカッコいい、と思ってしまうのだ。

T2の余韻に浸る間もなく、もう8時。「ピーターパン」のショーの開始まで30分だ、急げ!との号令でまたも早足。
前述のショーも見終わって、長い1日が終わろうとしていた。
帰路につく群衆(というくらい人が多かった)と共に歩みながら、今夜は泊りで明日もある(というのは今回が初めてだったが)という気分を、しっかり味わえたのであった。

画像(320x212)・拡大画像(640x424)

夜空にそびえる近鉄ホテル。「ハードロックカフェ」が目立っている

Posted by 小池 泉壬 at 15時27分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

2008年05月16日(金)

USJのお味〜昼食、夕食、昼食 [USJ 2008]

画像(320x212)・拡大画像(550x365)

バイキングレストラン「e−pock」店内。とイケメンの係り員さん

さすが大型テーマパーク。語り尽くせない、見せ切れない。1日目のサンフランシスコエリアの後、徐々に迫る黄昏時。追われるように、歩をニューヨークエリアへと踏み入れたのだが、ちょっと待ったぁ、大事なレポートである食事の話題がまだだった。
…と言うことで、1日日の近鉄ホテルでの昼食と、ニューヨークエリアでの夕食、そして朝食はホテルでのバイキングだったので割愛して、2日目の昼食などご報告しよう。
まずは、ホテルの昼食バイキングから。

画像(180x108)・拡大画像(600x363)

もちろん食べ放題!¥1,890也

バイキングなので、自分で採ってきたものである。料理は盛り付けだなぁ、と感じ入った次第である。
が、お味はグー、黄色縁の皿のローストビーフがグー、右端皿のシューマイもグー。バイキングとしては、味のレベルは高かった、と個人判定。

画像(122x180)・拡大画像(375x550)

可愛いお嬢ちゃんが夢中で

特筆、目玉はこのデザートコーナーの湧き流れ出るチョコレートフォンディユ。ま、簡単な仕掛けだが、チャーリーとチョコレート工場のチョコレートの川が連想された。
つまりチョコレート色の彫像みたいに見えるのが、チョコが流れている状態で、そこに竹串に刺したバナナやパイナップルの小片を突っ込んでコーティングする、という訳。

画像(146x180)・拡大画像(489x600)

緑の看板に赤いネオン文字

ホテルを出たところからUSJへの連絡路「ユニバーサル シティウォーク」にもわんさと食べ物屋さんはあるので、そっちを試すのもよいかも。
で、中飛ばしで1日目夕食は、B.T.Fを体験し終えて、ニューヨークエリアに入っての「フィネガンズ BAR−GRILL」ここでパワー補給とした。

画像(180x119)・拡大画像(550x365)

なぜここにしたかと言うと、入口前の分かりやすいサンプルショ−ケース。オムレツならいいかな、と判断。(実はオムライス)

画像(180x145)・拡大画像(550x444)

店内はやや大人の雰囲気。まあ、BAR−GRILLってなってたもんね。

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

オムライスセット¥1,790也

こちらがそのオムライスセット。私はデミグラソースがけにした。もう1種クリームソースだったかな。
これに、デザートとコーヒー付き。
ライスはケチャップの、じゃなくてちょっとは大人向け。オムはとろりで私の好きなタイプ。

画像(142x180)・拡大画像(395x500)

この中ジョッキで¥840也

夜なんだから、と注文したのが「グリ−ンビール」。ピンクのとかは飲んだことがあったが、緑は初めて。
まさかミント味じゃないよな、と思いつつごくっと飲ると、意外にまともな美味しいビール。
これから行く方、ビール好きならお試しあれ。

さっきも言ったように、2日目の朝食は比較的早く済ませたかったので、ホテルの朝食(和食)バイキングにした。これは特にご報告なし。しごく普通。
で、一気に2日目の昼食。前述の「ファンタスティックワールド」を良い席で見たいと、至近のレストラン「スタジオ スターズ」へ。

画像(320x212)・拡大画像(600x398)

入ってすぐにある乙女の像がハリウッド的

画像(180x136)・拡大画像(550x418)

ホワイトでも普通にカレーの味

ちょうど「F.W」の主人公にちなんだ「ラニのスペシャル(ホワイト)カレーセット+コーラ」¥1,430+¥320也と、

画像(180x112)・拡大画像(550x345)

しっかりロコモコ。ピンクはエビセン的食物

「ホヌアのスペシャルロコモコセット+コーラ」同額、とした。
私はこちらだったが、デミグラソースが昨夜とかぶった。ハンバーグは普通においしい。

スペシャルセットは、サラダとデザートが付いてること。これに「F.W」の席券¥600がONされるから、なかなかである。
お味は、なんというか昔懐かしのデパートのお食事系かな。もっとバラエティに食べれば良かったのかも…。
でも、このロケーション、店構え、雰囲気づくりも評価すると、私は合格の星2つ。というところ。
☆補足しておくと、星は3つまで。星1つはお値段相当。3つはコストパフォーマンスも味も雰囲気もサイコーで、どなたにでもお奨め。2つは、恐らくどなたも満足できるでしょう、という印象。ということで。

よろしければクリックお願いします。→ 人気ブログランキング

画像(320x212)・拡大画像(550x365)

このアメリカンな感じがグー

Posted by 小池 泉壬 at 23時42分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

■当サイトはリンクフリーです。
バス旅天国バナー
バナーをご利用ください。リンクはバス旅天国トップページへお願いします。なお設置後ご連絡いただけると幸いです。

▼ランキングUPにご協力を。
人気ブログランキング
↑ご覧いただきありがとうございます。もしよろしければ当サイトのランクアップのために、1日1回の清きワンクリックをお願いいたします!



RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.