会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観光バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
9月
123456789101112131415161718192021222324252627282930
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

記事の検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

愛知県発!ブログで伝える観光バス旅情報サイト「バス旅天国」

2008年04月26日(土)

青山高原に吹く風をエネルギーに変える [三重県・青山高原]

画像(320x187)・拡大画像(640x375)

三重県布引山地の風力発電施設を見に行った。残念ながら、今の観光バスツアーにはセットされていないが、きっと近いうちにクリーンエネルギーの現場を訪ねる旅は企画されるだろう。
ということで、観光バス旅の先取りも兼ねて、愛知県のお隣り、三重県北部の山の中に車で行って来た。
湾岸道路−東名阪−伊勢自動車道と乗り継いで、久居ICから165号線に入ってトンネルを2つ抜け、県道に入る(大型バスは無理そうな道)と、しばらくして道の脇にある駐車場から、こんな景色が見えてくる。

画像(180x119)・拡大画像(600x398)

よぉーし、という感じで元気が出てくる。すごいものを見たい、といういかにも人間的(というより野次馬的?)な感情だ。
で、再び走るとこんな風に視界に…。

画像(180x119)・拡大画像(600x398)

そばに寄って行くに従って、あまり交通量がない道だったから、車を停められそうなところは何ヶ所かあるのだ。

画像(180x119)・拡大画像(550x366)

振り返って見ると山の向こうにも、なんだか昔見たゴジラ1stで見たような感じに、ぬっと顔をのぞかせている。

画像(180x119)・拡大画像(600x398)

ここがメインの駐車場。休憩所もトイレもある

実は、後で分かったのだが途中でついつい写真を撮り巻くってしまうほどの迫力だった。
それほど、でかいってぇのはすごい。で、また走ったら大きな駐車場に辿り着いた。

この休憩場には、いろいろな案内板があって疑問が解決される仕組みだ。
この山の名は「笠取山」と言って標高842m。風速は年平均7.6m/秒以上。「青山高原ウインドファーム」の風車20基と、「久居榊原風力発電施設」の4基の風車が建っている。

画像(320x180)・拡大画像(640x361)
画像(180x119)・拡大画像(550x365)

風車のプロペラの直径50m。立っているタワーの高さ50mだから、羽根がぐるりと回っているときの最高点は75mの高さになる。
そして低いグオングオン…という音が出ている。

画像(178x180)・拡大画像(634x640)

説明板によればこうだ。

なお、青山高原自体「東海自然歩道」のコースにもなっており、撮影した4月中旬は「アセビ」の花が満開だったが、これから緑に溢れたよいドライブコースでもあろう。
しかも、近隣には歴史ある「榊原温泉」もあるので、1泊旅行も楽しいのではなかろうか。残念ながら、観光バス旅では来れなさそうだが。

よろしければクリックお願いします。→ 人気ブログランキング

画像(320x187)・拡大画像(640x375)

Posted by 小池 泉壬 at 23時08分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

■当サイトはリンクフリーです。
バス旅天国バナー
バナーをご利用ください。リンクはバス旅天国トップページへお願いします。なお設置後ご連絡いただけると幸いです。

▼ランキングUPにご協力を。
人気ブログランキング
↑ご覧いただきありがとうございます。もしよろしければ当サイトのランクアップのために、1日1回の清きワンクリックをお願いいたします!



RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.