会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観光バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
9月
123456789101112131415161718192021222324252627282930
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

記事の検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

愛知県発!ブログで伝える観光バス旅情報サイト「バス旅天国」

2008年02月16日(土)

創刊号P6−風林火山にまつわるスポット [07年「風林火山」]

画像(320x194)・拡大画像(640x388)

4月7日まで風林火山博会場で制作姿を見ることができた切り絵の百鬼丸先生

もう「篤姫」になって久しいが、昨年は「風林火山」でしたね。創刊号6ページは、各社のバスツアーによく登場していた“風林火山もの”をまとめて紹介しました。
草津温泉のバス旅で寄った「川中島合戦場跡」、春日居温泉の旅で寄った「根場の風林火山展」、そして「甲府の風林火山博」。
限られたスペースで紹介し切れなかったお話など。

画像(119x180)・拡大画像(398x600)

大河ドラマ「風林火山」の主人公、山本勘助と言えば、あの俳優さんの顔が浮かぶが、例えば百鬼丸先生の描く勘助は、いかにも戦国武将らしく、

画像(138x180)・拡大画像(461x600)

根場の風林火山展には、そうかこれが本人かぁ、と呟きたくなるような、と言うか貧相なだけに却って本物に見えてしまう絵がありました。
ボランティアの案内の方に聞くと、甲府の名家の方が、勘助の出身地とされる根場の辺りに貸し出してくれたとか、でした。

画像(149x180)・拡大画像(498x600)

お顔のアップです

同じ主人公でも由布姫さんは、根場の掛け軸に美しく描かれていました。

画像(180x119)・拡大画像(640x424)

大河ドラマのおかげで由布姫が主流になったとか

風林火山博では、由布姫なのか湖衣姫なのかの問題提起のコーナーがありました。
ちなみに私は、大河ドラマの由布姫を演じていた新人女優さんの稟としたところに感心し、さらに有名俳優の両親と分かってさらにさらに感心しちゃいましたです。

画像(180x119)・拡大画像(600x398)

ところで川中島合戦場跡、と言えばこの銅像があまりにも有名ですね。有名すぎて創刊号には載せなかったので、念のためご紹介。

川中島古戦場跡には、ちゃんと両軍の配置図と現在地の表示があって、その気になればタイムスリップできる場合もあります。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)
画像(180x119)・拡大画像(640x424)

バスの車窓からじゃあ、全然わかりません

最後に、私のお気に入り「真田幸隆」さんのお顔が、観光バスの車窓から見えます…いいや真田家のお墓というのは、ガイドさんに言われて、ちらっとこんな感じに見えます。
草津からイチゴ狩りに向かう途中だったと思います。

画像(144x180)・拡大画像(468x584)

お気に入り真田幸隆公です

でも、デジカメ(ニコンD−50)で撮ったものを拡大したら、こんなお顔が。
テレビで毎週見ていた頃だったので、これらの絵姿がリアルに見えたものでした。もちろん、他にもいろいろな場所で様々に展示されているのでしょうが、自分で見たとき見たものが、新たな知識になるものですね。
いや〜観光っていいもんですねぇ。

よろしければクリックお願いします。→ 人気ブログランキング

Posted by 小池 泉壬 at 01時40分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

■当サイトはリンクフリーです。
バス旅天国バナー
バナーをご利用ください。リンクはバス旅天国トップページへお願いします。なお設置後ご連絡いただけると幸いです。

▼ランキングUPにご協力を。
人気ブログランキング
↑ご覧いただきありがとうございます。もしよろしければ当サイトのランクアップのために、1日1回の清きワンクリックをお願いいたします!



RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.