会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観光バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
7月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

記事の検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

愛知県発!ブログで伝える観光バス旅情報サイト「バス旅天国」

2007年07月09日(月)

馬籠宿の坂道は続く…ということで続きを [下呂水明館の旅]

画像(320x212)・拡大画像(640x424)

坂道は続く…我々が着く前ににわか雨があったので空は暗い

坂道を登るのが、大変だけれどそれほど苦ではない。道の両脇のお店が楽しいのである。

実は先回「おやきネタ」で語った通り、このバス旅はハニット・アゼリアツアーの水明館のランチバイキングを腹一杯食べた後でありました。

そば屋や、五平餅などもありましたが、残念!食べれん!

画像(180x176)・拡大画像(600x589)

子供は正直であるなあ

でも、このおせんべい屋は心に残った。また訪れることがあったら、今度は必ず食べたい!
それにしても「食べ歩きに一枚 焼きたてせんべいを」って、名コピーですねえ。そそられますねえ…。

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

花のわきの水溜りの中には黒い太った鯉が泳いでいる。食用だろうか?

こんな風情もよい。
なんだか、ほめるところばかりで、そんなにいーの?と言われそうであるね。

画像(180x119)・拡大画像(600x398)

民宿とか、

画像(180x119)・拡大画像(600x398)

うさぎ屋とか

画像(320x212)・拡大画像(600x398)

で、やっと藤村記念館の入口に着いた。
ガイドさんに分けてもらった馬籠宿の絵地図によると、ここらが真ん中くらいだが、帰りの集合時間を考えると、中の見学は後にした方が良さそうである。

ん…まだまだ写真があるので、続く、かも知れない、です。

Posted by 小池 泉壬 at 21時24分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

2007年07月03日(火)

馬籠宿〜坂道、いい感じの店、坂道 [下呂水明館の旅]

画像(320x212)・拡大画像(640x424)

観バスはここ(馬籠館)の駐車場に着く

さて、中仙道は馬籠宿。島崎藤村の「夜明け前」の舞台ですな。…馬籠(まごめ)は木曾十一宿の一つで、この長い谿谷の尽きたところにある。
私は、確か劇団民芸のあの舞台を見たことがあります。

で、暗いイメージがありました、この馬籠宿には。
ところが、いーじゃないですか。木曽宿ムードあり、センスのよい(山里的な意味での)お店いっぱいありで。

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

バスを降りるとすぐ坂道です。

ここでの見学時間は、約1時間。駐車場のすぐ前からの、細い坂道を登ることになるが、一応、有名な「藤村記念館」が中腹くらいだから、どこか入館料を払って見る事になれば、真ん中くらいで引き返した方がよさそうです。


画像(180x119)・拡大画像(500x332)

これは「坂の家」。ここに寄りたくなるが、まだ上るべし。

最初の見ものは、水車小屋ですが、まあ見たとおりの水車小屋ですから写真はパス。(むろん撮影対象には充分なるです)そこで、右に曲がりながら坂は続くです。

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

こんな具合に大人も子供も、せっせと上ります

坂道は、なかなか勾配きつく、石畳ではありますが、どこか優しく、なにより道の両側にある店々が、楽しく…

画像(320x212)・拡大画像(500x332)

お酒のあった「新清水屋」。緑色の坊やは、よそのお子さんです、念の為。

例えば、この地酒が店頭にあるお店は、店内がうなぎの…風に奥深く、ほかのお店にも言えますが、風通しもよく、時間が許せば、1軒1軒覗いていきたくなるような、お店ばかりです。

ちなみに私は、地酒「七笑 ナナワライ」の陶製の徳利を購入しました。陶製の徳利は、どうも、この店にしかなかったような印象でした。(しっかり探した訳ではなく、店頭にあったものは、という程度の情報です、すみません)
…続く。坂道「藤村記念館」まで半分くらい踏破。

画像(155x180)・拡大画像(289x334)

※.付録、です。
読み返すと、意味が分かりづらいので、七笑の徳利をご覧に入れます。

Posted by 小池 泉壬 at 20時56分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

■当サイトはリンクフリーです。
バス旅天国バナー
バナーをご利用ください。リンクはバス旅天国トップページへお願いします。なお設置後ご連絡いただけると幸いです。

▼ランキングUPにご協力を。
人気ブログランキング
↑ご覧いただきありがとうございます。もしよろしければ当サイトのランクアップのために、1日1回の清きワンクリックをお願いいたします!



RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.