会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観光バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
6月
123456789101112131415161718192021222324252627282930
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

記事の検索



カテゴリーリスト

最近の記事

愛知県発!ブログで伝える観光バス旅情報サイト「バス旅天国」

2009年06月18日(木)

じみやげ=地味土産=その地ならではの [おみやげ]

画像(320x212)・拡大画像(600x398)

井野さんげの漬物

お土産を選ぶとき、会社関連とか親戚関連では、大体お菓子系を買ってくる方って多いのではないでしょうか。
金額も1,000円くらいで、ある程度日持ちして、数もあって、分けやすくて…。
でも、ときどき自分にお土産買うこともありますよね。
その場合、地味土産も範疇に入ってきます。いや、むしろその方がいいものに巡り合えそうで、狙い目だよという声も聞こえそうです。
とよてつバス旅ガイド」の夕日ヶ浦温泉「佳松苑」に泊って翌日、海産物センターにそれらはありました。

画像(180x119)・拡大画像(600x398)

井野さんの家の漬物、でしょうね。粕漬けのようですが、日本酒に合いそう、オカズにも。
でも、これを土産に持って行くのはちょっとね。
そういう意味では、この「夕日ヶ浦の塩」とか「丹後の太郎塩」もマニアックではないでしょうか。

画像(180x161)・拡大画像(500x449)

さらに部分アップしてみると、「トマトジャム」とか。
この説明書きがポイントです。よく見ると「風味」となってます。
トマトの風味のジャム。う〜ん、他人への土産に買って行くのは怖そうな…。

画像(180x171)・拡大画像(464x443)

で、説明書きは大きいのですが、写真中にどうもそれらしきものは写っていない、ような。
代わりに、右側のジャムらしき瓶詰めは「梅の実」となっていて、なにやら分かりにくい。
でも、この地で採れたものを地味に作ったらしく、自分としては興味が湧きますでしょ。

それからこの「濃い口醤油・計り売り」も、なんだかいい感じですよね。
これを買って帰ったら、家人になんて言われるでしょうかね。案外、喜ばれそうな気もしますが、でも外したらと思うと…。

画像(320x212)・拡大画像(600x398)

極めつけはこれ。海のそばだから、分かります。
きっと、おいしいんでしょうね。でも、土産にしたら…。
自分用ならいいんです。
ここならではの、後になって、他人に自慢できそうな、そんな予感もする地味土産はいかがでしょうか?

画像(320x212)・拡大画像(550x365)

Posted by 小池 泉壬 at 23時16分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

2009年06月12日(金)

ん…?UFO?! [トピックス!]

画像(320x212)・拡大画像(640x424)

2009/03/24 8:24

それは、「とよてつバス旅ガイド」の「湯の花温泉ツアー」取材で、朝の「三方五湖レインボーライン」の撮影画像の中にありました。

画像(320x212)・拡大画像(640x424)

同時刻ほぼ同じ方向の次のショット

場所は「梅丈岳見晴し台」の手前のパーキングです。
早朝、敦賀ICから国道27号を経由して、レインボーライン料金所に7:40頃に着いてしまった私は、8:00開門を待ってレインボーラインに入りました。
途中パーキングを見つけたので、ここからの景色も撮っておこうと、パパッと写真を撮りました。

画像(320x220)・拡大画像(640x440)

画質補正はおこなっていません

ほとんど同じカットですが、上の写真の右上にゴミが写り込んでいるみたい、と最初は思いました。
しかし、下の写真には写り込んでいない。
で、その部分をアップしてみました。

画像(320x262)・拡大画像(336x276)

この段階で、始めて画質補正しました

んん…ん、なにこれ、まじUFO?
と思って、さらにドアップにしてみますと、こうなりました。
撮影カメラは、ニコンD50、サイズは2256×1496です。

全く同じ方向を、押さえ撮りで撮った画面に片方は写っていて、片方にはない。
一瞬で移動したのか?!って思っちゃいますよね。
どう思います?

Posted by 小池 泉壬 at 21時26分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

2009年06月02日(火)

これが噂の(と言っても愛知の)芝桜の丘 [愛知の観光]

画像(320x212)・拡大画像(550x366)

茶臼山ゲレンデを登れ、登れ、です

過日の中日新聞1面に、美しい色彩のキャンバスを披露して以来、どっと、本当にどどっと人が押し寄せた愛知県豊根村の茶臼山、私も行ってみました、渋滞でした、山登りで疲れました…が、
が、ですよ。

画像(180x119)・拡大画像(550x366)

本当は冬季はスキー場なので、リフトがあるのですが、当日は5時でチケット販売終了。
で、泣く泣くゲレンデ(昔、滑ったときはたらたらの初心者コースと思っていたんですが)を登りました。
足が動かなくなりそうな頃、やっとリフトと合流、

画像(180x119)・拡大画像(550x366)

そして、そして、やっとちらっと、見えたです。

画像(180x119)・拡大画像(600x399)

そして、5時間くらいのドライブが報われた(通常なら2時間半かな)のです。
まずは、気分の出る看板、

そして、どーんと、広がりました。

画像(320x212)・拡大画像(600x399)
画像(119x180)・拡大画像(366x550)

芝桜の色がこんなにあるとは知りませんでした。

画像(180x125)・拡大画像(600x419)

まだ完成形ではない!んですねぇ

これで充分すごいんですが、まだまだ頑張る計画が貼ってありました。

まあ、冬季のスキーシーズンでさえ1日7千人くらいのお客が、1万2千5百人も押し寄せたということで、インフラ部分は大分問題があったようですが、とにかく見に行く甲斐がある「芝桜の丘」。
改善点はいろいろありそうですが、うまく育てて、愛知の観光資源になって欲しいと思いましたね。

画像(320x212)・拡大画像(550x366)

ところで、「バスでない旅」に入れましたが、バスもありました。その名も『芝桜エキスプレス』!
地元豊鉄バスが豊橋駅から土日に出てました。6月14日(日)まであるようです。
ま、バスだって渋滞にはまれば同じですが、行ってみたいけどマイカーで渋滞は嫌という方は、問い合わせてみてはいかがでしょうか?

画像(320x203)・拡大画像(640x407)

Posted by 小池 泉壬 at 23時01分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

■当サイトはリンクフリーです。
バス旅天国バナー
バナーをご利用ください。リンクはバス旅天国トップページへお願いします。なお設置後ご連絡いただけると幸いです。

▼ランキングUPにご協力を。
人気ブログランキング
↑ご覧いただきありがとうございます。もしよろしければ当サイトのランクアップのために、1日1回の清きワンクリックをお願いいたします!



RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.