会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観光バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
11月
123456789101112131415161718192021222324252627282930
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

記事の検索



カテゴリーリスト

最近の記事

愛知県発!ブログで伝える観光バス旅情報サイト「バス旅天国」

2015年11月29日(日)

「河口湖猿まわし劇場」をバス旅ガイドにアップしました [バス旅ガイドフォロー]

画像(320x212)・拡大画像(600x399)

常設の猿まわしステージは、周防猿まわしの会が運営するこの「河口湖猿まわし劇場」と「阿蘇猿まわし劇場」の2ヶ所と、一度たたんで最近復活した「日光さる軍団劇場」しかないのだそうです。

画像(180x118)・拡大画像(600x396)

開演前のステージ。
期待感が盛り上がります。
ステージ上のスクリーンには、「まもなく開演!手拍子でお猿さんを迎えよう!」との文字が。

画像(180x119)・拡大画像(580x386)

愛吉・源太と勇次・常次の両コンビ

手拍子で出てきた2匹のお猿さんと、2人の猿まわし。
ちょっとしたコントをやって、さあ、丁寧にご挨拶。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

これは、愛吉くんの月形半平太芸の一幕

コンビは、交代で楽しい楽しい芸を披露。
観客の皆が、お猿好きになっていきます。
笑いも、拍手も、出ます。

もう一組、Q太郎・順平のコンビもいて、3組のうちの2組が交互に組換えて、10時〜3時の1日6ステージを務めています。

画像(180x119)・拡大画像(570x379)

愛吉・源太のコンビと記念写真

演技終了後は、すてーいに残ってお客様をお見送りするコンビと、こうして出口で記念写真も取らせてくれるコンビに分かれます。

Posted by 小池 泉壬 at 00時03分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

2015年11月18日(水)

奈良・談山神社をバス旅ガイドにアップ [バス旅ガイドフォロー]

画像(320x212)・拡大画像(600x398)

けまり広場より十三重塔を見る

西の日光と言われる、奈良県桜井市の「談山神社」を、バス旅ガイドにアップしました。

木造としては、世界唯一の「十三重塔」がある談山神社は、紅葉の名所としても有名です。

Posted by 小池 泉壬 at 22時35分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

2015年10月26日(月)

紅葉の近江「八幡山ロープウェイ」を、バス旅ガイドにアップしました [バス旅ガイドフォロー]

画像(320x209)・拡大画像(600x393)

八幡宮の大鳥居

「とよてつバス旅ガイド」に、「八幡山ロープウェイ」の記事をアップしました。

以前、おごと温泉の旅で少しだけ取り上げたものですが、撮影日が好天、しかも紅葉も色づき始めているので、先取り取材のバス旅ガイドとしては、美しい景色が楽しめると思います。

こちらでは、バス旅ガイドに収容できなかった「日牟禮(ひむれ)八幡宮」から、ご案内しましょう。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

仁王門

本編でも語っていますが、そもそもは西暦131年に、第13代の成務天皇が即位された折に、この地に祀られたことを始まりとする、大変由緒ある神社のようで、後に八幡大伸を合祀したものだと言います。

画像(180x118)・拡大画像(560x369)

本殿、社務所など仁王門の内の境内。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

いよいよ本題の紅葉です。
この写真は、本編でご案内している「お願い地蔵堂」手前に広がっている、綾錦です。

画像(180x119)・拡大画像(600x398)

こちらは、ちょっと大きいサイズで掲載してみた、ほぼ同じ場所の紅葉です。

画像(180x119)・拡大画像(580x385)

この写真は、本編で「西の丸跡広場」としてご紹介している展望広場の眼下の景色です。

琵琶湖と、近江八幡城下の集落の家々が、よ〜く見えています。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

北の丸跡

こちらは、本編では「西の丸跡」から「村雲瑞龍寺門跡」の間で、省略された「北の丸跡」の様子です。

画像(180x119)・拡大画像(560x371)

そして、「村雲瑞龍寺」の山門がこちら。

画像(180x119)・拡大画像(560x371)

境内には、本堂や寺務所の建物があります。

また、ここからの琵琶湖の眺めも素晴らしいものです。

画像(180x119)・拡大画像(570x378)

ついでに、と言ったら失礼になりますが、こちらが「展望館」の1階お土産物売場です。

バス旅ガイドも、併せてご覧頂ければ、話の筋が通ります。

Posted by 小池 泉壬 at 16時07分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

■当サイトはリンクフリーです。
バス旅天国バナー
バナーをご利用ください。リンクはバス旅天国トップページへお願いします。なお設置後ご連絡いただけると幸いです。

▼ランキングUPにご協力を。
人気ブログランキング
↑ご覧いただきありがとうございます。もしよろしければ当サイトのランクアップのために、1日1回の清きワンクリックをお願いいたします!



RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.